世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年2月14日

頭部移植をしたら別人が生まれる!? 前世記憶からゲーム脳まで科学ライター2人が脳科学に迫る!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年1月にオープンしたウェブサイト「サイエンスニュース(http://sciencenews.co.jp/)」。「科学で世界をブリッジする」をコンセプトに、科学の世界とそうではない世界をつなぎ、科学の面白さをたくさんの人に伝えている。

 物理・数学・宇宙・化学・生物などの科学系のすべての分野をカバーし、難しい事柄でもより多くの人に伝えるためのわかりやすい、科学的知見に立った解説が注目を集めている。

 そんな「サイエンスニュース」で編集統括を務める、サイエンスライター川口友万氏と、編集記者を務める山下祐司氏に、科学にまつわるあんなことやこんなことをインタビュー。

 今回は、人体の最も謎多き器官である脳について、少々オカルトな話も交えながらお送りする。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/02/post_8871.html】

■脳と体とこころとわたし

――伊トリノ大学・セルジオ・カナヴェロ医学博士が、人間の頭部を移植する手術を、2017年に計画しています。脳が人間の考えや感情をコントロールしているとすると、頭部移植することで、人間がまるまる入れ替わると思うのですが、どうなんでしょうか。

川口友万氏(以下、川口) 例えばね、アトピーの人がいて、そうでない人と頭を入れ替えると、その人はいきなりアトピーがない体に移されるわけですよ。そうすると元の状態と違うわけで、それ(人間がまるまる入れ替わるという考え方)はちょっと暴力的かなと思いますね

――一昔前に『脳の中の幽霊』(角川書店)で話題になりましたが、脳と体にギャップがあると、幻肢(失った四肢)が痛むというような話もありました。

注目の商品