世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年2月18日
0

「イスラム国」の4歳児が笑いながら爆破スイッチを押し、4人が死亡する絶望の瞬間

 イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)が、これまでのテロリスト組織と大きく異なるのは、ソーシャルメディアを利用したプロパガンダ戦略を取り入れていることだ。YouTube、Twitter、Facebookなどを活用し、自分たちの主張や活動をタイムラグ無く、全世界に向けて発信している。

 中でも、これまでに本サイトでも取り上げてきたように、「イスラム国」がネットにアップする動画は、とても直視できないような残酷で野蛮な映像ばかりだ。そして今回、新たに「イスラム国」が公開した動画には、これまでとは異なる角度から胸を抉られるショッキングな光景が映し出されていた。

■小さな子どもをテロリストに育て上げる「イスラム国」

 動画の冒頭に出てくるのは、迷彩服を着こみ、ヘアバンドを巻いた少年だ。次に、車の中で拘束された4人の男性。彼らは手錠で繋がれ、車内から逃げ出すことはできない。そして、「イスラム国」のスポークスマンが、カメラに向かって語り始める。

「デビッド・キャメロン、お前はシリアにスパイを送り込んだな? 今日、我々はお前のスパイを殺す。お前が、我々の兄弟を殺したのと同じように殺してやる」

 これは、シリアでの空爆に参加した英国のキャメロン首相への当てつけにほかならない。そして、短い動画は最悪の結末を迎える――。

 少年が手にしていたスイッチによって、車は爆発、炎上し、4人の男性は死亡してしまう。くすぶる残骸の横で、幼い子どもが叫ぶ。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品