世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年2月26日

磔にされた犬の残酷すぎる動画…!動物の権利活動家、拡散呼びかけ=印

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月17日、英紙「Daily Mail」が両前足を縛りつけられ、イエス・キリストの磔(はりつけ)のようにされた犬の記事を動画とともにサイトにアップした。あまりに残虐な行為であり、犯人を見つけ出すために、Facebookなどでのシェアを呼びかけている。

 インドのどこかで撮影されたと考えられている犬の動画。犬は磔にされるだけでなく、靴やタバコなどを投げつけられている。この理不尽な攻撃をかわすこともできず、ただ吠え叫ぶだけの犬を笑う犯人。この動画を見た動物の権利運動家たちは怒り、インド・ムンバイのLaxmi Agarwal氏は、Facebookで「我々は犯人・場所を特定し、見つける必要がある」と拡散を呼びかけている。また、Debra Stanton氏も「嫌悪感を抱くかもしれないが、FBIにも調査をしてもらうために」と記しているとのこと。

 どこの国でも見られる動物虐待。たとえば日本では、近年だけでも、東京都北区の公園で燃やされた猫の死体が発見されたり、広島県呉市で連続猫虐殺事件が起きたり、大阪府和泉市のブリーダーが161匹の犬に餌を与えず虐待するといった事件が起きている。

 また、今年に入り、1月末アメリカで、ある老夫婦が逮捕された。この夫婦は、無認可で0.49平方kmにもなる動物向け施設を運営。その中では約350匹の犬、280匹を超える猫、およそ50頭の馬など、約700匹もの動物が劣悪な環境下で飼われていた。

注目の商品