世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年3月20日
0

虫歯を我慢しすぎると「歯が爆発」する!? 体がフッ飛ぶほどの衝撃、原因はいまだに不明

 米ペンシルベニア州のWH・アトキンソン歯科医師は悪夢ともいうべき、“虫歯が爆発する”という、なんとも驚きの症例を19世紀の歯学専門誌に発表している。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/03/post_9197.html】

■虫歯が爆発する!?

 アトキンソン歯科医が遭遇したそのトンデモ症例は3例あり、1817年~1855年の間に起きたものだ。いずれも犬歯か臼歯が痛みだし、長期間歯痛に悩まされていたという。

 そのうちのある牧師はあまりの痛さに耐えきれず、頭を地面や壁に押し付けたり、冷たい泉に頭を突っ込んだりしていたほどだったそうだ。そして3者に共通して起きた不思議な現象……辛い歯痛に悩んでいる最中、ピストルの発砲音のような鋭い破裂音と共に虫歯が粉々に砕け散った、もしくはパカッと割れたというのである。皆その瞬間に痛みから解放され、安眠と精神的安定、健康を取り戻したというのだが……。

 これらはもちろん珍しい事例だがまったく前例がないわけではないそうで、最近発刊されたイギリスの専門誌「British Dental Journal」では過去の数々の症例から歯の爆発には明らかに共通点がある、と発表し注目を集めている。

 他の類似例として1871年、若い女性の虫歯になっていた臼歯に「身体が飛ばされるほどの強い衝撃を伴う爆発」が起きた、というJ・フェルプス・ヒブラー歯科医師の報告を引用。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品