世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年3月24日
0

今年の春分の日にあなたは5次元に目覚めていた!? 人類を“アセンション”に導くプレアデス星人の謎とは?

 昼と夜の長さがほぼ一緒になるという春分の日、今年は3月20日がその日であった。その日曜日、あなたの意識に何か変わったことは起きなかっただろうか?

 実は、英紙「EXPRESS」が21日に報じたところによると、とある宇宙人を自称する人物が、今年の春分の日にたくさんの人間が「アセンション(上昇)」と呼ばれる意識の変革を起こし、「宇宙意識」に目覚めたと主張しているのだ。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/03/post_9236.html】

■春分の日に覚醒する人が続出!?

 この奇妙な主張をしているのは、自らを、別の次元に存在する「プレアデス星人」の代表であると話す、ラウラさんだ。彼女によると、春分の日を境に、たくさんの地球人がアセンションを起こし、意識が高次元へと移行していっているのだという。

「変化は本人が気がつかないほどの、驚くべき速さで起きています。春分の日に突如として新しい始まりが訪れます。生まれ変わるように、新しい存在として変われるんです。今まで認識できなかったものでも、意識に変革が起きることで、知覚できるようになります」

 アセンションをすることで人間の意識が大きく変わるということのようだが、これは人間がプレアデス星人の精神世界へと近づくことを意味している。

 通常、人間は3次元の物質世界に時間を加えた4次元世界で生活している。しかし、プレアデス星人はそれを超えた5次元の世界の存在であり、多次元空間の住民であるのだという。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品