世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年4月12日
12

【緊急】「北朝鮮による日本へのミサイル攻撃ありえる」政府関係者暴露! 日本が壊滅する“7つの理由”を徹底解説!

 いよいよ日本も武力紛争を含む本格的な「動乱の時代」を迎えてしまったのか――。これまで、北朝鮮によるミサイル実験は「日本ではなく、対アメリカ攻撃を想定したもの」として、実際のところ日本にとって大きな脅威とは受け止められてこなかった。しかしここへきて、北朝鮮による本格的な在日米軍基地攻撃が、日本政府の間で懸念され始めたという。一体どうしてそうなったのか?

 これについて政府関係者に取材したところ「日本が戦争に巻き込まれ、悲惨な未来が待ち受ける7つの大きな理由」があるという。ひとつひとつみていこう。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/04/post_12891.html】


■1、北朝鮮の技術力向上に米国の警戒心MAXに

「3月6日、北朝鮮が日本海に向けて発射した4発のミサイルの精度は恐ろしく高かった。狭い海域内に、ほぼ等間隔に着水させるほどの水準で、安倍総理も “新たな段階の脅威だ”と発言したほどだ。これを見たアメリカ当局もその技術進歩にこれまでにない大きな脅威を感じ、何かしら対策を立てねばと、警戒し始めたのです。北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)開発がこれと同程度の精度にまで完成されれば、アメリカ本土を核攻撃することができますからね」


■2、今のアメリカは議会を通さずに攻撃を開始する。北への攻撃は大いにある

「4月6~7日、アメリカのドナルド・トランプ大統領と中国の習近平国家主席による米中首脳会談が開かれ、北のミサイル実験について語られたが、アメリカはこの会談中にシリアのアサド政権を爆撃した。

コメント 12

  • 先手必勝 通報

    先に「叩こうぜ」もう。いつミサイル撃って来るかビクビク何年も待ってるなら、先叩いて「更地」にしちまおう。

    10
  • 匿名さん 通報

    おやめずらしい。TOCANAが預言者とか未来人を持ち出してこなかった。それこそ天変地異の前触れだな。

    9
  • 匿名さん 通報

    癖のある米国と北朝鮮の最高責任者が、直感(気分次第)で核、ミサイルボタン押さない事を願う。

    8
  • 匿名さん 通報

    「ロックフェラーなどのユダヤ金融資本」って、いつからロックフェラーはアメリカ資本だろ。いつユダヤの手に落ちたんだ?

    5
  • 匿名さん 通報

    いつからロックフェラーはアメリカの資本になったんだ?

    5
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品