世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年4月21日
3

【シリア・ミサイル攻撃】アサド政権の化学兵器使用はアメリカによる“自作自演”だった!? 前例多数、トランプ周辺に不穏な動き

 米軍は4月7日、内戦の続くシリア・ホムス県のシャイラト空軍基地に60発のトマホーク巡航ミサイルを発射、うち59発が目標に着弾したと発表した。今回の攻撃は、シリア北西部で4日、同国のアサド政権が条約で禁じられているはずの化学兵器を使用したとされる疑惑への対抗措置だ。

 日本では、安倍首相が米政府への支持を表明し、各大手メディアでも米国寄りの主張が目立っている。しかし今、世界各国の陰謀論者の間では「4日のアサド政権による化学兵器使用疑惑は、米国もしくはシリア国内で活動する(米国寄りの)反体制派による自作自演ではないか?」という指摘が巻き起こっている。その理由を詳しく見てみよう。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/04/post_12884.html】


■すべてはアサド政権を攻撃するためにアメリカが仕組んだこと?

 自作自演説の火付け役は、ロシア国営通信「スプートニク」が5日に報じたシリアの国会議員ハリド・アブド氏のコメントだった。なんと彼は、声を大にして次のように主張しているのだ。

「先日の化学兵器による攻撃は、アサド政権を非難する目的で実行されたのです。これは、西側諸国がアサド政権に圧力をかける際の手段なのです」

 つまり、西側諸国が自ら化学兵器を使用しておきながら、アサド政権の仕業であることにして、シリアを攻撃する口実を作っているというのだ。そして、このコメントに歩調を合わせるかのように、ロシア外務省も次のように発表している。

コメント 3

  • 匿名さん 通報

    アメリカが開戦・参戦の理由にしたことで、でっちあげじゃないものを挙げて数えてみたら?

    1
  • 匿名さん 通報

    excite → TOCANA いちいちアドレスをコピペして飛ぶの面倒い 何でクリックで飛べんの?

    0
  • 匿名さん 通報

    911と同じなのか? 怖いですねえ。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品