世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年4月21日
0

【衝撃】人類はチンパンジーからヘルペスをうつされたことが判明! 原因は異種姦か!?

 チンパンジーだが、私たちが思っている以上に、人類に近い種であることがわかってきている。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/04/post_12939.html】


■チンバンジーと人類はDNAレベルで99%同一

 チンパンジーは、さまざまな道具を使いこなすことや、複雑な社会構成をつくりあげる集団生活などの特徴があり、以前からその知能の高さが指摘されている。そして最新の研究調査においては、死んだチンパンジーに対して葬式に似た儀式的な行動をとることまで確認することができたとのことである。

 実際、現在のチンパンジーの生活は、石器時代の人類の生活にかなり近づいているとの考察まであるという。このチンパンジーと人間の関係について、オンラインジャーナル「Mysterious Universe」に、興味深いレポートが掲載されている。

 ある学説によれば、チンバンジーと人類はDNAレベルで99%共通であるという。もちろん、DNAの比較は単純なものではないので異論も多くあるが、遺伝学的に人類に最も近しい種であることには間違いない。

 これだけ近い種であるから、同じウイルスによって罹病することもある。


■最初のヘルペスはチンパンジーからヒトに感染

 ドイツ連邦保健省の下にあるロベルト・コッホ研究所のセバスチャン・カルヴィニャック・スペンサー博士とその研究チームよれば、チンパンジーと人間がともに感染する口唇ヘルペスと性器ヘルペスは、同一のウィルス株から分化したものであることを確認した。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品