世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年9月21日
25

【警告】9月23日に人類滅亡が始まることが判明! 有識者ら危惧「今後7年間“終末の時代”が続き、最後の審判→世界の終わりへ」

 今週末の土曜日、9月23日が世界の“終わりのはじまり”であると主張する者が後を絶たない。そしてこうしている間にも、その日は刻々と近づいているのだ。


■アメリカが自然災害で弱体化し第三次世界大戦が勃発

 8月21日にアメリカ大陸を横断した壮大な皆既日食は天気にも恵まれ、メディアを通じて世界中を大いににぎわせ、無事に終了した。しかしその後は巨大ハリケーンの到来やメキシコ沖の大地震など、アメリカ大陸に災厄が続いている。

 自然災害であれば諦めもつくというものだが、国際情勢は北朝鮮のやむことのない蛮行によって戦争勃発の危機さえはらんできている。やはり世界は終末に向かっているのだろうか。

【その他の画像と動画はコチラから→http://tocana.jp/2017/09/post_14507.html】

 聖書研究家で天体観測家のデイヴィッド・ミード氏は9月23日から世界は終末に突入するとし、程なくして太陽系の謎の惑星・ニビルが地球に急接近、最悪の場合には地球に衝突して文明の滅亡に拍車がかかるというシナリオを提示している。衝突が避けられたにせよ、ニビルのニアミスはその質量からくる重力によって磁場の急激な変動を引き起こし、イエローストーンをはじめとする活火山の噴火が多発するという。

 最近になってアメリカの深夜ラジオ番組「Late Night in the Midlands」に出演したミード氏は、ニビルが地球をかすめて通過した際に、重力の影響で大地震や火山の噴火に加えて、劇的な海面上昇が起こりその直後に大規模な津波が発生すると語っている。

コメント 25

  • 匿名さん 通報

    おいおい、23日が近づいたら、今後7年間だと? なに勝手に先送りしてんだよ

    24
  • 匿名さん 通報

    人類を脅かし、地球を滅ぼそうとしている会社は、東京都墨田区吾妻橋1ー4-2に本部を置くESP科学研究所(代表 石井美津子)、株式会社イー・エス・ピーです。この会社を厳重に処罰してください。

    22
  • 匿名さん 通報

    キリスト教って人類滅亡をネタに勧誘するカルト宗教でしょ?ただ、人数が増えたのでカルトと呼ばれないだけ。

    20
  • 匿名さん 通報

    人類を脅かし、地球を滅ぼそうとしている会社は、東京都墨田区吾妻橋1ー4-2に本部を置く科学研究所(代表 石井美津子)、株式会社イー・エス・ピーです。

    12
  • 匿名さん 通報

    9月23日に衝突と書いておいて次はニアミス?衝突するとか言ってなかったっけ?

    11
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品