世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年10月13日
0

【衝撃】「ヒトデ型の巨大天使」がカナダ上空に出現、激撮される! 強烈に光り輝く謎の物体、触手もクッキリ、UFOか?

 カナダの森で、世にも珍しい光り輝くヒトデ型のUFOが撮影されたとのニュースが舞い込んできた。


■ケベックの森に突如出現した「ヒトデ型UFO」

 問題の写真は今月1日に「MUFON(相互UFOネットワーク)」に投稿されたもの。これまでにない、あまりに奇妙な写真のため、UFO研究ブログ「UFO Sightings Hotspot」をはじめ、多くのUFO研究家らが関心を示しているようだ。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/10/post_14745.html】

 それでは早速ご覧頂こう。写真の日時が9月20日3:09 PMとなっているが、撮影者の設定ミスとのこと。実際は9月23日の午前3時に撮影されたものであるという。撮影場所はカナダ・ケベック州の森林(座標:50.2437187,-71.023278)。

 これはなんと言ったら良いのだろうか? 適切な言葉が思い浮かばないが、どこか「ヒトデ」や「天使」のような有機的な形をした発光体である。パッと見、京都の「大文字焼き」にも見えるかもしれない。

 投稿者によると、これらはハンティング用のモーションセンサーカメラで撮影されたもので、1分間のうちに連続して撮影されたとのことだ。それぞれの写真を比較してみると、触手らしきものの位置がわずかに移動しているのがわかる。動画で撮影していれば、この発光体がクネクネと動く姿を確認することができたかもしれない。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品