0

マイクロン、Windowsの再インストールなしでHDDを高速化するキャッシュSSD

2012年3月28日 15時46分 (2012年3月29日 17時44分 更新)
マイクロン ジャパンは28日、SSDをHDDのキャッシュに利用してパフォーマンスを向上させる「Crucial Adrenaline」を発表した。

4月上旬より発売し、店頭予想価格は10,000円前後。

64GBのMLC NANDフラッシュメモリを採用したSSDと、キャッシュソフトで構成。

PCにSSDをSATA接続し、キャッシュソフトをインストールするだけで利用可能。

OSの再インストールを必要とせず、最大で2~8倍の高速化が可能だという。

キャッシュソフトをインストール後、頻繁に使用されるファイルをSSDに配置し、使用頻度の少ないファイルはHDDに配置する。

バックグラウンドで動作するためユーザーが意識して管理することはない。

キャッシュソフトは製品に添付されたパスコードを使用して、同社のWebサイトからダウンロードする。

SSDの容量は、64GB中の14GBを性能最適化に使用。

転送速度はリード最大500MB/s、ライト最大95MB/s、ランダム4kリードは最大45,000IOPS、ランダム4kライトは最大20,000IOPS。

インタフェースはSATA 3.0で、3.5インチベイ用のブラケットが付属。

本体サイズはW100.45×D69.85×H9.5mm、重量は75g。

対応OSはWindows 7。

【拡大画像を含む完全版はこちら】

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品