0

マイクロン、リード最大155MB/sの高速転送が可能なUSB 3.0フラッシュメモリ

2012年4月16日 17時47分 (2012年4月17日 22時44分 更新)
マイクロン ジャパンは16日、USB 3.0に対応したUSBフラッシュメモリとして、リード最大155MB/sの「JumpDrive Triton USB3.0」シリーズと、4色のカラーバリエーションを用意した「JumpDrive S73 USB3.0」シリーズを発表した。

4月下旬より発売し、価格はオープン、店頭予想価格は2,500円より。

「JumpDrive Triton USB3.0」は、直販サイト「レキサーダイレクト」での限定販売モデル。

16/32/64GBの3種類を用意し、転送速度は16GBモデルがリード最大145MB/s、ライト最大110MB/s、32/64GBモデルがリード最大155MB/s、ライト最大150MB/s。

インタフェースはUSB 3.0で、本体カラーはハイグロス・ミラーフィニッシュ。

格納式コネクタを採用し、本体サイズはW64×D22.35×H10.09mm、重量は約47g。

店頭予想価格は、16GBモデルが5,980円、32GBモデルが8,980円、64GBモデルが17,800円。

「JumpDrive S73 USB3.0」は、容量ごとに本体色の異なる4種類のモデルを用意。

8GBモデルがブルー、16GBモデルがパープル、32GBモデルがオレンジ、64GBモデルがグリーンとなっている。

転送速度は8GBモデルがリード最大40MB/s、ライト最大10MB/s、16/32/64GBモデルがリード最大45MB/s、ライト最大20MB/s。

インタフェースはUSB 3.0で、格納式コネクタを採用。

本体サイズはW62.69×D22.25×H12.09mm。

店頭予想価格は、8GBモデルが2,500円、16GBモデルが4,500円、32GBモデルが9,000円、64GBモデルが17,000円。

【拡大画像を含む完全版はこちら】

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品