0

マイクロン、mSATA対応「Crucial m4 mSATA SSD」 - Ultrabookや小型M/B向け

2012年7月26日 15時47分 (2012年7月30日 17時45分 更新)
マイクロン ジャパンは26日、高性能SSD「Crucial m4 SSD」シリーズのmSATA対応版モデル、「Crucial m4 mSATA SSD」を発表した。

秋葉原などでは既に一部販売が行われていたが、今回が同社正式の製品発表となる。

7月下旬より出荷を開始する。

価格はオープン。

従来のm4の性能と信頼性を維持したまま、1/8のサイズに小型化したとしており、Ultrabookや小型マザーボードへの搭載に適したモデルとしている。

既存のHDDの性能を向上させるキャッシュとしても使用可能。

Intel スマート・レスポンス・テクノロジーおよびNVELO製キャッシングソフトウェア「Dataplex」に対応している。

ラインナップは、容量別に32GB/64GB/128GB/256GBの各モデルを用意する。

インタフェースはSATA6Gbps(mSATA)。

転送速度は、256GBモデルでシーケンシャルリード最大500MB/秒、シーケンシャルライト最大260MB/秒。

本体サイズ/重量は29.83×50.80×3.8mm/10g。

店頭予想価格は32GBが5,100円、64GBが7,200円、128GBが11,800円、256GBが23,800円。

【拡大画像を含む完全版はこちら】

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品