0

EIZO、USB Type-Cを搭載した27型4Kディスプレイ「FlexScan EV2785」

2017年9月28日 15時00分 (2017年9月29日 17時34分 更新)

手前が「EV2785」、奥が従来モデルの「EV2780」。3辺フレームレスから4辺フレームレスに変わっている

[拡大写真]

 EIZOは9月28日、27型4K(3840×2160ピクセル)液晶ディスプレイ「FlexScan EV2785」を発表した。価格はオープンで、直販のEIZOダイレクト価格は税込み12万9600円(税込み)。ブラックモデルを11月30日、ホワイトモデルを1月30日に発売する。

 60W給電に対応したUSB Type-Cを搭載しているのが最大の特徴。外出時はモバイルノートPC、オフィスでは作業領域の広いFlexScan EV2785と、場所に応じてディスプレイの使い分けを提案したビジネスユーザー向け製品だ。

 最新モバイルノートPCで採用例の多いUSB Type-Cポートを搭載することにより、ケーブル1本でノートPCの充電(ACアダプタ)や映像・音声信号をまとめられるため、デスク回りをすっきりと整理できる。また、従来の30Wから60Wまで給電能力が向上したため、モバイルPCだけでなく、MacBook Proなどのハイパフォーマンスノートもケーブル1本で充電できるようになった。

 ボディーは4辺狭額縁の「フレームレス・フルフラットデザイン」を採用したほか、3つのパーツが個別に可動する新設計のスタンドも目を引く。昇降範囲は177.9mm、チルト角は上35度/下5度、スウィーベルは344度、さらに画面の縦回転も可能だ。さらにホワイトとブラックの本体色にあわせて各種ケーブルの色も統一されており、オフィスの景観にマッチしやすい。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品