0

レキサーSDXCカードやLIAN LIの船ケースが奇跡のスポット入荷

2017年9月30日 11時44分 (2017年10月1日 12時14分 更新)

テクノハウス東映の「LSD128CRBJPR1000」POP

[拡大写真]

 すでに入手困難になっている激レアなアイテムがスポット入荷で、安く出回るもの秋葉原の面白いところだ。

 今週末、東映無線系の各店には、Lexarの1000倍速SDXCカード「LSD128CRBJPR1000」が300枚入荷している。米Micronは同ブランドでの一般向けリムーバブルメディア事業から撤退を決めており、現在は市場在庫しか残っていない。東映無線は9月冒頭に大量入荷したが、月末を待たずに払底。今回の再入荷は運がよかったという。「それでも前回みたいに2000倍や633倍シリーズは入手できませんでした。1人5枚まで買えるので、欲しい人はぜひご来店ください」(テクノハウス東映)

 TSUKUMO eX.には、1点もののレアものが入荷していた。2016年4月に登場したLIAN LIのmini-ITXケース「ODYSSEY PC-Y6」で、登場時税込み8万円超だった価格が4万3178円となる。同店は「いまならRGBタイプのLEDテープもたくさんありますし、相当凝ったデコレーションができるんじゃないかと思いますよ」とプッシュしていた。

 そのほか、パソコンSHOPアークでは、センチュリーのUSB 3.0 16ポートハブ「USB3.0 Hub名人 十六段」(税込み9980円)や、左右分離キーボード「Mistel Barocco 英語配列/青軸」(同1万4980円)などの特価品を用意している。

●今週末も8TB HDDが税込み2万4000円&4TB HDDが1万円

 パソコン工房 秋葉原BUYMORE店では、先週末から引き続き大容量HDDの特価が目立っている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品