0

バリュートレード、“オーディオ用”のRaspberry Pi対応アルミケース

2017年10月2日 14時44分 (2017年10月4日 12時34分 更新)
 バリュートレードは10月2日、オーディオ用途への特化をうたったシングルボードコンピュータ用ケース「CASE 01」を発表、本日より予約受付を開始する。価格は1万4880円(税別)。

 Raspberry Pi 2 Model B/同 Model BおよびASUS Tinker Boardを装着可能な小型ケースで、アルマイト加工を施したアルミ筐体を採用した。拡張ボードの装着にも対応、本体基板と拡張ボードの間には厚さ約2mmの銅製シールドを配置するなど、オーディオ処理系へのノイズ干渉を抑える設計となっているのが特徴だ。

 Raspberry Pi用オーディオ規格の「π-A1」にも対応しており、拡張ボードの交換に伴うパネル変更も可能だ。別売パネルは計3種類を用意するほか、今後登場する拡張ボードへの対応も予定されている。

 本体サイズは91(幅)×66(奥行き)×49(高さ)mm、重量は約170gだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品