1

オーバークロッカー注目! Core X向け強力OCマザー「X299 OC Formula」が登場

2017年10月2日 16時05分 (2017年10月4日 12時34分 更新)

ASRock「X299 OC Formula」

[拡大写真]

 先週の新製品でとくに注目を集めていたのは、ASRockのX299マザー「X299 OC Formula」。税込み5万8000円前後で複数のショップが取り扱っている。

 X299 OC Formulaはオーバークロックに特化した高付加価値マザーで、ATXサイズの基板にCPU用13フェーズ+メモリ用2フェーズの電源回路を備え、クロック波形や周波数を安定させる外部ベースクロックジェネレーターチップ「Hyper BCLK Engine III」や、CPUの熱保護を無効化する「LN2モード」スイッチ、世界的なオーバークロッカーであるニック・シー氏のOCプロファイルのプロファイルなどを搭載している。

 ドスパラ パーツ館は「OC Formulaシリーズは以前からオーバークロッカーの評価が目立って高いので、最新作もハイエンドなX299ということでユーザーが限られるところはありますが、チェックしている人は多いんじゃないかと思います」と語る。

 実際、2016年4月にはZ170マザー「Z170M OC Formula」は、税込み3万円前後と決して安くない価格設定ながら、代理店レベルで品薄になるほどの反響があり、オーバークロック向けマザーとして長らく抜きん出た売れ方をしたと言われている。

 ただし、今回はそこまでの売れ行きを期待する声は少ない。某ショップは「プラットフォーム全体で一旦需要が満たされた感があるのはありますからね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    オーバークロッカーなんて死語だよ(´。`)オーバークロックなんてやるの高齢者だよ。盆栽弄りと大差ない道楽。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品