4

Windows 10 Mobileの終わりとMicrosoftの生きる道

2017年10月12日 06時00分 (2017年10月13日 15時34分 更新)

ジョー・ベルフィオーレ氏。2015年1月にWindows 10のスマートフォン向け機能をデモしたときの様子

[拡大写真]

 「Windows 10 Mobile」の終わりをようやくMicrosoftが認めるときが来た。かつてWindows Phone 7の時代にMicrosoftのモバイルOS戦略を担う中心人物だったジョー・ベルフィオーレ氏が、TwitterでWindows 10 Mobileの運命についてコメントしたのだ。

●Windows 10 Mobileはメンテナンスフェーズへ

 発端となったのは、ユーザーの1人がベルフィオーレ氏に対して「Is it time to leave Windows Mobile platform ?(Windows Mobileプラットフォームを去るべきタイミングか?)」と質問したことだ。これに対し同氏は、ユーザーがどの立場に位置するかを明確にしたうえで、1ユーザーとしてのモバイルに対するスタンスと、Microsoftとしてのスタンスを述べている。

 まず同氏は、現在もなお多くの企業が従業員向けにWindows 10 Mobileベースの端末を展開しており、Microsoftとしてこのサポートを継続していく旨を明言した。

 続いてのツイートでは、1ユーザーとしての自身の立場で、アプリやハードウェアの多様性に合わせて既にWindows 10 Mobileから乗り換えていることを表明した(周辺情報からみてAndroidだと判断される)。Microsoftではこれを支援するための各種ツールを提供しており、ユーザーにとってベストなものを選んでほしいという。

コメント 4

  • 匿名さん 通報

    負けたってことだな

    1
  • 匿名さん 通報

    戦略的転進でしょw

    1
  • 匿名さん 通報

    ユーザーが何を望んでいるかを考えず、自分たちが売りたいものを売るという姿勢が敗因。

    1
  • 匿名さん 通報

    み、見捨てられた・・・(゚Д゚);;うぁぁ~ん

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品