0

合流で1足す1を「3」に 岡田代表

2016年3月4日 11時01分 (2016年3月19日 20時31分 更新)

 民主党の岡田克也代表は3日夜の両院議員総会で維新の党との結党について「夏の参院選挙でしっかり結果を出す為にも合流を成功させたい」と理解と一層の協力を求めた。


 岡田代表は「いろいろ考えるところもあったが、7月には参院選挙がある。そして今の安倍政権の憲法無視の暴走ぶり、国民生活をないがしろにする経済政策のなかで、野党が結集し立ち向かっていかなければいけない」と一強多弱のバランスの欠いた状況を打破し、暴走を止め、対抗できる政治勢力の構築を図る必要を強調。


 岡田代表は「維新の党とは特に考え方が近く、両党が1つになる必要があると判断した」とし「7月の参院選挙でしっかり結果を出すためにも合流を成功させたい。衆参ダブル選挙という声も聞こえる。ここできちんと態勢を整え、1足す1が3にも4にもなる新党を実現していきたい」と述べた。


 また、党名を新たにすることに賛否意見が出たなかで、岡田代表は「私自身も愛着があり党名も好きだが、安倍政権と対決できる戦いをすることが民主党の役割であり、自分の役割で、そのために決断した」と改めて理解を求めた。(編集担当:森高龍二

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品