35

公明山口代表がトンデモ発言 野党の解散批判に「頭が乏しい」

2017年10月3日 15時00分 (2017年10月4日 15時00分 更新)

すっかり上から目線(C)日刊ゲンダイ

[拡大写真]

「庶民の党」の看板はとっくに消え去ったようだ。先週末、千葉・市川市で街頭演説に立った公明党の山口那津男代表。解散に大義がない、と批判する野党を念頭にこう言い放ったのだ。

「野党の中には衆院を解散する意義が乏しいと言う人がいるが、それは自分たちの頭が乏しいためだ」

 解散直前の朝日新聞の世論調査では、安倍首相の解散理由に「納得しない」は約7割にも上る。圧倒的多数の国民は、解散の大義が後付けであることを見抜いているのだ。

 にもかかわらず、そんな庶民の声に対し「頭が乏しい」=「頭が悪い」とは、よくぞ言ったもの。秋葉原の都議選応援演説で、聴衆を指さして「こんな人たち」呼ばわりした安倍首相と同じだ。

「自民党の威張っている政治家が、庶民を小バカにしたような発言をすることはありましたが、選挙を前に、公明党の代表がこういう発言をするとは大変残念です。『頭が乏しい』というのは、“議論の相手にならない”と切り捨てる言い方です。失言ではなく、本音でしょう。公明党を支持しているのは、昔も今も庶民です。政権の一角を担い、政策面で妥協せざるを得ない場面はあるでしょう。しかし、庶民の気持ちからかけ離れてしまっては、公明党の存在意義そのものが問われかねません」(創価学会の現役会員)

「頭が乏しい」大多数の国民は10月22日にどんな審判を下すのか。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 35

  • 匿名さん 通報

    誰だろうと、権力者に擦り寄ることしか考えてないカルトの政治介入違法団体には言われたくないだろうな。

    33
  • ボウヤ 通報

    公明党は山口氏が代表になってから、ただの太鼓持ちに成り下がってしまいました。

    31
  • 匿名さん 通報

    安倍の影響だな!政治家は発言に責任がないとダメな職業なハズだったのに、どこまで低下していくのか?

    30
  • 匿名さん 通報

    普段からの思考回路が劣化しているから、バカな発言がポロポロ出てくる!

    30
  • 匿名さん 通報

    自民の糞が何言ってんだ

    19
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品