0

ご先祖様のために自分で組み立てる「プリザーブドフラワー仏花

2013年3月12日 23時00分 (2013年3月22日 12時20分 更新)
専門ネットショップのオリジナルデザイン
3月11日、「プリザーブドフラワー『手作り仏花』キット」の発売が開始された。販売元はプリザーブドフラワー手作りアレンジキット専門店「フローリスト江美」(運営:株式会社沢田佐治兵衛漆器店)。「フローリスト江美」は、レッスン講師を長年つとめてきた澤田江美店長がデザインを手がけるプリザーブドフラワーアレンジキット専門ネットショップ。オリジナルのキットが人気を呼んでいる。

プリザーブドフラワーとは、生花に特殊加工を施して長期保存を可能にしたもので、造花では実現できない生きた花ならではのみずみずしさを保つことができる。生花の場合水を取り替える手間が生じたり、水を替え忘れて腐らせてしまうという問題があるが、プリザーブドフラワーは水が不要なためこういった手間や心配はない。また花粉アレルギーの人も安心して使うことができるというメリットもある。

組み立てる手に心を込めて
こういった理由からプリザーブドフラワーの仏花は年々人気が高まっているが、「既製品の花を飾ることに抵抗がある」というユーザーの声があることを聞き、自分の手で組み立てることのできるキットが発売される運びとなった。
「プリザーブドフラワー『手作り仏花』キット」は5775円(税込)。制作時間は約100分。

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品