『バナナトロフィー』を手にするには、体力と精神力だけではなく運も必要だ

2014年1月27日 01時00分 (2014年2月8日 19時16分 更新)
体力を消耗した時にはバナナで復活
2014年2月23日に開催される「東京マラソン2014」の公式スポンサーである株式会社ドールは、東京マラソン2014 公認バナナである「極撰(ごくせん)」を9万1千本無償提供する事を発表した。

バナナは食べた後にエネルギーに変わりやすい事から、体力を消耗するスポーツには良く取り入れられるフルーツだ。2007年より株式会社ドールは、東京マラソンに協賛をしており、2012年の東京マラソンからは「極撰」が大会公認バナナと認定された。

(画像は、ニュースリリースより)

もう一つの栄冠の為に、エントリーはしたか?
さらに2014年は、体力、精神力だけではなく運の持ち主のみが手にする事が出来る特別なバナナが用意された。その名も、『バナナトロフィー(BANANA TROPHY)』だ。東京マラソン公認バナナである「極撰」に、ランナーの名前やフィニッシュタイム、家族や友達の「声援」が刻まれる。

2014年2月22日まで特設サイトで申し込みが行われており、抽選で200人が選ばれる。完走すると、大会のフィニッシュ地点に開設されるドールのブースで『バナナトロフィー』が手渡される。Facebookの友達の声援も印字されると言う凝りようだ。大会完走の栄誉とともに、ぜひ手にしたい。

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

 ニューヨーク国際自動車ショーでトヨタ自動車が公開した2015年型「カムリ」=16日(共同)

NYで自動車ショー開幕 各社が新型初公開、販売強化

注目の商品

携帯電話でニュースをチェック!
携帯ポータルサイト「エキサイトモバイル」