0

マウスコンピューターの8.9型Windowsタブレット「WN891」が人気! 約3万円で「Office」と純正キーボードが付く高コスパ製品

2015年7月8日 17時14分 (2015年9月28日 15時42分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
バッテリー駆動時間の目安は約6.0時間。OSは32bit版の「Windows 8.1 with Bing」。タブレット本体のサイズは231(幅)×152(奥行)×10.9(高さ)で、重量は約481g。キーボードカバー装着時の重量は約776gだ。

価格.comトレンドサーチ」で見ると、「タブレットPC(端末)・PDA」カテゴリーにおける売れ筋ランキングでは、本製品「WN891」は、製品発売日の6月11日にはランク外からのスタートだった。しかし、その後急速に順位を上げ、6月21日には10位へランクイン。7月4日に4位まで上昇すると、7月8日には、ソニー「Xperia Z4 Tablet Wi-Fiモデル SGP712JP」を抜いて3位を獲得している。アクセス数も7月5日に7,270PV/日へ達しており、増加傾向。クチコミやユーザーレビューを通じて徐々に人気が高まってきた典型的なケースと言えそうだ。なお、7月7日時点での最安価格は、発売時点の29,800円より254円安いだけの29,514円と、価格変動は少ない。

本製品に対するユーザーレビュー評価は、7月8日現在で9件が投稿されており、満足度はカテゴリー平均の4.18よりやや高い4.34。「携帯性」「処理速度」「付属ソフト」の3項目で平均より高い評価となっており、本製品の特徴をよく反映した結果となっている。レビュワーのコメントを見ると、「サイズ感がいい!8.9インチで小さすぎない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品