0

マイナンバー、マイナス金利の影響で人気急上昇!金庫の売れ筋ランキングTOP10

2016年4月7日 05時30分 (2016年4月9日 08時12分 更新)
画像:総務省HPより

実際、カインズ全店舗合計で、1月~2月末までの前年同期比で160~170%を示し、1週間で100台以上の販売する商品もあるという。

「今後も、この傾向は継続すると思われます。昨年3月に、消費税率10%への引き上げが2017年4月に延期が決定しましたが、1年半先延ばしになっただけにすぎません。資産を自ら管理しようと考える人は、ますます増えるのではないでしょうか」


5桁の暗唱番号を入力するテンキー式。鍵の紛失などの心配がなく好評だ

多くの人は、自己防衛を試みようと手にし始めた金庫。しかし、普段、縁が薄いプロダクトだけに、何を選んだらよいか分からない人も多いはず。そこで、

岩渕さんにカインズの売れ筋の傾向を聞くと、「シンプルなシリンダーキー式の金庫が売れています。また、操作性の高いテンキー式も人気ですよ」と岩渕さん。


JISの標準加熱試験の様子。金庫を炉内で規定時間加熱した後、高温の炉内に放置。庫内温度177℃以下で、中の新聞紙が判読できるかが合格基準

「もちろん、耐火性に優れていることも気にされています。が、それに加えて、先の震災の影響もあってか、防水性も考慮する方も多いですね。近年はタイや中国製が増えていますが、現状では、耐火性などの機能面は、メイド・イン・ジャパンと金庫大国のアメリカ製が優れています。弊社では、それらのモデルを店頭に置いています。金庫は大切な資産を守るもの。各モデルの性能はもちろん、使い勝手の良さを見極めて金庫は選んでください」

■カインズ金庫売り上げベスト10

【第1位】

セントリー日本
ポータブルシリーズ 1160
5980円(税込)

A4サイズまでの重要な書類を収納可能で、持ち運びもできる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品