0

一般墓地、永代供養墓、室内墓、樹木葬、建てた人の満足度が高いのは?

2016年11月3日 07時30分 (2016年11月4日 11時12分 更新)

いつかは考えなければならない自身のお墓。納得のいくものをぜひ選びたいものだが、お墓を建てた人たちは満足しているのであろうか。全国石製品協同組合は、近年多様化するお墓の満足度の実態を把握するために、全国40代~70代以上の男女1019名を対象に、「お墓を建てた後に後悔したことに関するアンケート調査」を実施した。

■【墓地について】お墓を建ててから後悔したことはありますか?

一般墓地(平面墓地)所有者の73.3%は、お墓を建てたことに「後悔がない」と回答。満足度の高さがうかがえる。一方、一般墓地所有者以外で「後悔がない」と回答したのは、永代供養墓が37.6%、室内墓が32.4%、樹木葬が11.1%であることから、一般墓所と比較して何らかの後悔を抱えていることが浮き彫りになった。

また、一般墓地所有者で「違う霊園・寺にすれば良かった」と回答したのは5.6%であったが、それに比べ永代供養墓は29.4%、室内墓は31.1%、樹木葬は38.9%が「違う霊園・寺にすれば良かった」と回答。所有場所に対する不満が高くなっている。

一方、一般墓地の所有者をエリア別で見ても、総じて「後悔したことがない」の比率が高いいことがわかる。多くの大都市を抱えている関東・近畿圏など室内墓など新しいタイプお墓が集中してできているエリアでも、「後悔したことがない」が75.0%と平均を上回っている。

■【墓石について】お墓を建てた後に後悔したことはありますか?(一般墓地の所有者)

墓石については「後悔したことがない」が80.4%と、さらに満足度の高い結果が出ている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品