0

家のお風呂にどれくらい浸かっている?日本のイマドキお風呂事情

2016年11月26日 09時15分 (2016年11月27日 08時11分 更新)

 東京では統計開始以来、初の積雪を11月に記録。すっかり冬模様になっている今、ごちそうといえるのがお風呂。寒い季節にはたまりませんなぁ。

 そして、11月26日は「いい風呂」の日。「何だよ、ダジャレかよ~」といわず、イイフロにちなんだお風呂の最新事情話を調べたので、ご覧あれ。

■家のお風呂にどれくらい浸かっている?

 自宅でお風呂にのんびりと浸かり、風呂上がりにビールで一杯。至福の時である。そんな大切なひとときを過ごすなら、気持ち良いお風呂に入りたい。そう思う人が増えているのか、お風呂のリノベーションが人気だ。

 住まいに関する情報を提供する世界最大のプラットフォーム、「Houzz(ハウズ)」が、過去1年以内にバスルームのリフォーム・リノベーションを行った、または行う予定のホームオーナー485名の調査を実施したところ、意外なお風呂の事情がわかってきた。

●5割の人が30分~1時間、お風呂で過ごす

 1日あたりどれくらいの時間、お風呂で過ごすかという質問では、5割の人が30分~1時間以上だと答えている。

●月に20回以上バスタブに浸かる

 1日45分平均として、月に20回浸かるというなら、月に15時間以上はお風呂で過ごす計算になる。意外とお風呂に入っている時間って長いのだ。

●週に1回はお風呂でモバイル機器を使っている人が約4割

 38%の人が「最低でも1週間に1回以上の割合でお風呂場でスマートフォンやタブレットを使う」。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品