0

退職後に移住するとしたら、どこに住みたい?

2017年1月11日 14時30分 (2017年1月12日 10時10分 更新)

 退職後、第2の人生のスタートとして「移住」を考えている人もいるだろう。国内外問わず、退職を間近に控える人たちに人気の移住先はどこなのだろうか。オウチーノ編集部が昨年、50~65歳で首都圏在住、就労中の男女721名を対象に「『退職後の移住』に関するアンケート調査」を実施し「仮に退職後、移住をするとしたら、どこに住んでみたいですか?」という質問をしたところ、51.0%が「国内」、19.4%が「海外」、29.6%が「特になし」と回答。「国内」と回答した人を詳しく見ると、20.9%が「東京都」、12.0%が「沖縄県」、8.4%が「神奈川県」、7.3%が「北海道」、5.2%が「長野県」と回答した。次に、「海外」と回答した人を詳しく見てみると、35.7%が「アメリカ」、7.9%が「カナダ」、6.4%が「オーストラリア」、「マレーシア」、5.0%が「タイ」、「ニュージーランド」、3.6%が「韓国」と回答している。

■移住したい街、国内第1位は「東京都」

 はじめに「仮に退職後、移住をするとしたら、どこに住んでみたいですか?」という質問をした結果、51.0%が「国内」、19.4%が「海外」、29.6%が「特になし」と回答した。「国内」と回答した人を詳しく見ると、20.9%が「東京都」、12.0%が「沖縄県」、8.4%が「神奈川県」、7.3%が「北海道」、5.2%が「長野県」と回答した。

「東京都」と回答した人に、その理由を聞くと「都会は流行の先端であり、娯楽が沢山あるから」(54歳/女性)、「便利な街だから」(57歳/女性)などが挙がった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品