0

音楽×手話×ダンスのクールなパフォーマンスMVが公開!

2017年5月19日 19時00分 (2017年5月25日 10時02分 更新)

ろう者のための4年に1度の国際的なスポーツの祭典「デフリンピック」の日本初の公認応援テーマソングが遂に完成。TVやネットで話題のボーカル&手話パフォーマンスグループ・HANDSIGNと、No.1レースクイーン・三城千咲による、「HERO」ミュージックビデオトレーラーが本日5月19日(金)に公開された。

耳が聞こえる人も聞こえない人も楽しめる、クールなミュージックビデオは必見だ!

三城千咲は、菜々緒や吉岡美穂らを輩出した「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 15-16」を昨年受賞したNo.1レースクイーンとして活躍する一方で、障がい者自立推進機構による「パラリンアート」の公式手話パフォーマーを務めるなど、精力的に活動している。

HANDSIGNは、手話をかっこよくダンスの振付に取り入れるパフォーマンスと音楽を発信。2010年にはマイケルジャクソンなどを輩出した、ニューヨークのアポロシアターにて、アマチュアナイト公認パフォーマーに認定された実力派のグループだ。

2017年3月末にリリースした聞こえない女性と聞こえる男性の恋愛の実話をもとにした新曲「僕が君の耳になる」のミュージックビデオでは、主演に女優・足立梨花を起用し、リリース当日にYouTube再生回数100万回を突破するなど、話題を呼んでいる。

そんなNo.1レースクイーンと、話題の手話パフォーマンスグループが強力タッグ!

「HERO」は、デフリンピックという夢の舞台に立つ選手たちは“ヒーロー”であり、また「自分自身がヒーローだ!」という思いで自身を奮い立たせるようなエールソングになっている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品