0

トリップトラップに新色 40年超のロングセラー

2017年5月20日 07時10分 (2017年5月21日 06時50分 更新)

 子供の頃に自分が使っていた、という人もいるだろう。ノルウェー生まれの木製ベビーチェア、「トリップ トラップ」(ストッケ・東京)。今年の新色コレクションが5月24日から発売になる。

 1932年創業のストッケが、この初めての子供向け製品を作ったのは1972年。ノルウェー人デザイナーのピーター・オプスヴィックが、人間工学に基づいてデザインしたこの椅子は、世界累計販売台数が1,000万台を突破している人気商品だ。新色コレクションは、北欧の自然の彩りからインスパイアされ、インテリアの差し色にもなるラインナップ。心なごむ暖かみのある「ヘザーピンク」、遊び心をくすぐる「モスグリーン」、そして森林のエナジーを生き生きと表現した「フォレストグリーン」の3色だ(税抜27,500円)。高い背もたれとガードで赤ちゃんをしっかりと支える「トリップ トラップ ベビーセット」にも、同じ3色が追加される(税抜7,250円)。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品