0

吉田沙保里も絶賛! 忍者マッサージって知ってる?

2017年5月25日 12時08分 (2017年5月26日 14時50分 更新)

 かつて甲賀流忍者たちが、傷ついた体をたった一晩で癒やすために用いていたマッサージ法――。それが現在でも存在する。「忍者マッサージ」というマッサージだ。手のひらで人肌に温めた少量の日本酒を、正しいツボの位置に塗りさするというもので、炎症や不調が瞬く間に治まるといわれている。ほんと!?と思う人もいるかもしれないが、このマッサージ法、あの吉田沙保里選手も絶賛している。

 その忍者マッサージのやり方を解説したDVD付きの書籍『15秒押さえるだけで超・疲労回復!忍者マッサージ』(扶桑社・税別1,600円)が発売された。本書では忍者マッサージの詳しいやり方を、女子レスリングの伊調馨選手や、新日本プロレスの棚橋弘至柴田勝頼両選手を含む日本代表アスリートたちのトレーナーを歴任した、日本体育協会アスレチックトレーナーの芳原雅司氏が分かりやすく解説している。

 日本酒には、アミノ酸やペプチド・有機酸・酵母菌・ビタミンなど約100種類もの栄養素が含まれていて、先人たちは日本酒がマッサージの効果を最大限に引き出すことを知っていたのだ。この先人たちの知恵が詰まった忍者マッサージ、今度試してみる?

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品