0

MILスペックに加え海水や荷重、1.8m落下試験もクリアしたタフネススマホ「TORQUE G03」

2017年6月19日 19時37分 (2017年6月20日 19時04分 更新)

海や山、どんなシーンでも使いこなせるヘビーデューティー

[拡大写真]

auKDDI)は、京セラ製スマートフォン「TORQUE(トルク) G03 KYV41」を2017年6月下旬以降に発売する。

広角135度「スーパーワイドアクションカメラ」で臨場感たっぷりに撮影

米国防総省が定める耐久試験「MIL-STD-810G」19項目と、独自の2項目(耐海水・耐荷重)を加えた計21項目に準拠し、さらに高さ1.8メートルからの鉄板・コンクリートへの落下試験をクリア。IPX5/8準拠の防水、IP6X準拠の防塵性能を備える。ガラス割れを防ぐ「ハイブリッドシールド」と端末をガードする4隅のバンパー、背面カバーを金属ネジでロックするなど、万が一の落下にも安心な高耐久性能を備える。

片手でも握りやすいグリップ感のあるデザインを採用。画面や手が濡れた状態でも使える「ウェットタッチ」、グローブをしたまま操作できる「グローブタッチ」を備える。

約1300万画素メイン/約500万画素サブカメラに加え、広角135度の約200万画素「スーパーワイドアクションカメラ」を搭載し、躍動感あるアクティビティや眼前に広がる雄大な自然なども臨場感たっぷりに撮影できる。

カメラの基本操作を音声で行える「ボイスコントロール」機能を装備。速度や経過時間、距離、日時、ルートなどのデータを重ねて撮影できる「アクションオーバーレイ」、水中撮影に適する「水中モード」などの機能を備える。

そのほかの主な仕様は、約4.6型HD(1280×720ドット)ディスプレイ、OSが「Android 7.1」、メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GB。microSDXC(最大256GB)対応。バッテリー容量は2940mAh。NFC、おサイフケータイ、IEEE 802.11 a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2をサポート。

カラーはグリーン、ブラック、ブルーの3色。<J-CASTトレンド>

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品