1

ワイングラスで嗜む究極の玉露、豪華寝台列車「瑞風」に登場

2017年6月19日 20時00分 (2017年6月27日 20時02分 更新)

宇治園の「ゴッタス」は、ワイングラスで飲む究極の高級日本茶 ボトリングティー。明治2年に京都山城で創業した同社が、「日本茶の素晴らしさを、世界へ、次世代へ、イノベーションした形で伝えたい」という想いを込めて、2015年12月に世に送り出した。

翌年に開催された「G7伊勢志摩サミット」では、安倍首相やオバマ大統領(当時)ほか、各国首脳にも提供した極上の日本茶を、今回は、JR西日本の新たな寝台列車「TWILIGHT EXPRESS瑞風」にて、運行開始する6月17日(土)から、車中で楽しむドリンクメニューとして提供開始した。

日本を代表する玉露の産地、京都府宇治田原産の宇治玉露を、茶師が選りすぐりの茶葉を厳選して使用。お茶と同様に急須で淹れる“独自の低温抽出方法”で、グラスボトルに詰めたボトリングティー「ゴッタス」は、玉露ならではの奥ゆきのあるふくよかな香りと、深くまろやかな旨みを手軽に楽しむことができる。

最新寝台特急「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」に揺られながら、最高級緑茶「ゴッタス」をワイングラスで味わう特別な旅。大切な人を誘って満喫してはいかが?

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    豪華は身分不相応。ほどほど列車ほしいね。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品