0

『スパロボ』ダイゼンガーのプラモが再生産、全長250mmの参式斬艦刀も付属

2017年7月17日 19時00分 (2017年7月17日 21時10分 更新)
コトブキヤが展開するシリーズ「S.R.D-S」より、人気ゲーム『スーパーロボット大戦OG』などに登場するダイゼンガーのプラモデルが再生産され、2017年9月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は5,940円(税込)。

このプラモデルの特徴は、刀を構えたポージングが映える可動ギミック。全長250mmと本体を超える巨大な武器・参式斬艦刀は通常時と展開時が用意されており、一部差し替えとなる刀持ち手によって大きなアクションポーズがとれる。

また背部ブースターは展開可能で、肩アーマーはアクションポーズ時に干渉しないように部分的にスライドギミックを採用。さらに通常顔と咆哮顔の表情パーツ2種が付属する。

商品価格は5,940円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年9月を予定している。

(C)SRWOG PROJECT

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品