0

「生きた英語」に触れることが大切 オンライン英会話でTOEIC対策

2017年8月11日 11時00分 (2017年8月15日 10時20分 更新)

TOEICのスコアアップに向けてオンライン英会話は有効なのか(写真はイメージ)

[拡大写真]

 全社員にTOEICスコアの期待値を提示し、クリアすることを求めたり、社内公用語を英語にしている企業が増えた。社会人の中には、TOEICのスコアアップに向けて英会話教室を検討しているものの、「料金が高いので、本当にスコアアップにつながるか不安で入学を決断できない」という人もいるだろう。英会話教室と同じマンツーマンレッスンをしても、各段に料金の安いオンライン英会話は、TOEIC対策として有効なのだろうか。

 オンライン英会話で身に付けたスピーキング力は、結果的にリスニング能力やリーディング能力の向上にも大きく寄与するとも考えられる。会話のレッスンは相手の話を理解しなければ成り立たないため、自然とリスニング能力は鍛えられる。

 さらに、「生きた英語」に触れることにより、英語そのものに慣れていき、読んだ英文がすんなりと意味をなして頭に入ってくるようになるだろう。スピーキング能力を鍛えれば、それに付随する「TOEICに必要な力」も知らず知らずのうちに向上していく。

 オンライン英会話の認知度が上がるにつれ、日常会話コースだけでなく、ビジネス英語コース、子どものためのコースなど、多彩なコースを用意するスクールが増えてきた。TOEIC試験の対策コースを設けているスクールもある。

<オンライン英会話 TOEIC専用コースの特徴>
・「TOEIC対策のプロ」が監修したカリキュラムに基づく授業
・通常コースの教材に加え、TOEIC対策専用の教材が用意されている授業
・学習スタート時のレベルと、到達目標に合わせて学べる授業
・日本人講師によるレッスンも希望すれば可能

 スクールによるがTOEIC対策コースは、バイリンガルの日本人講師が担当しているところもある。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品