0

生活設計を立てている人ほど、“貯蓄”が多い理由とは?

2017年8月13日 10時20分 (2017年8月14日 10時50分 更新)

「生活設計を立てている」人ほど、貯蓄が多いという。その理由とは?

[拡大写真]

 「生活設計を立てているか?」と聞かれたら、あなたはどのように答えるだろうか。実は、貯蓄が多くなるにつれて「生活設計を立てている」と答える人が多くなるというデータがある。もし、あなたが「お金が貯まらない」と思っていたら、まずは生活設計を立ててみることから始めてみてはいかがだろうか。

 金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査]」(2016年)の「生活設計策定の有無」のデータによると、「1)生活設計を立てている」「2)現在生活設計を立てていないが、今後は立てるつもりである」「3)現在生活設計を立てていいないし、今後も立てるつもりはない」の項目のうち、「生活設計を立てている」と答えた人ほど、貯蓄が多いという調査結果が出ている。

■「生活設計を立てている」と答えた人は、どんな人?

 では、「生活設計を立てている」と答えた人の貯蓄額ごとの割合を見てみよう。

・貯蓄ゼロ:22.8%
・貯蓄100万円未満:23.7%
・貯蓄100万~200万円未満:32.9%
・貯蓄200万~300万円未満:31.9%
・貯蓄300万~400万円未満:25.2%
・貯蓄400万~500万円未満:32.8%
・貯蓄500万~700万円未満:32.5%
・貯蓄700万~1000万円未満:42.1%
・貯蓄1000万~1500万円未満:45.1%
・貯蓄1500万~2000万円未満:47.4%
・貯蓄2000万~3000万円未満:51.7%
・貯蓄3000万円以上:51.7%

 貯蓄が多くなるにつれて、基本的に「生活設計を立てている」という人も増えることがわかる。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品