世界びっくりニュース アクセスランキング

  1. 1
    南極の雪に埋もれた「巨大UFO」がグーグルアースで発見される! 数百年前に墜落した機体が地球温暖化で露出か

    南極の雪に埋もれた「巨大UFO」がグーグルアースで発見される! 数百年前に墜落した機体が地球温暖化で露出か

    宇宙人基地が隠されていると噂される南極大陸で、またしてもUFOらしきものが発見された。やはり人類には過酷すぎるこの極寒の地に、宇宙人らはひっそりと身を隠していたのだろうか?問題のUFOは、ロシア人UF...

    提供元:TOCANA 2017/05/25 公開
  2. 2
    ソウルメイトの探し方が判明! 誰かに「3つのサイン」を感じたら、“前世”でも遭っている証拠!

    ソウルメイトの探し方が判明! 誰かに「3つのサイン」を感じたら、“前世”でも遭っている証拠!

    世界には前世の記憶を持つ特異な子どもたちが存在する。知るはずもないことを矛盾なく、あたかも自分が実際に体験したかのように語る彼らは、我々一般人とは異質な存在だ。だがこの度、彼らのように特別な記憶を持た...

    提供元:TOCANA 2017/05/24 公開
  3. 3
    支払っている人は大損!? 意外と知らないNHK受信料の仕組みとは!?

    支払っている人は大損!? 意外と知らないNHK受信料の仕組みとは!?

    ■NHKの受信料支払いは義務じゃなかった?不用意発言で何かと話題を振りまいているNHK会長の籾井勝人氏が、3月5日の衆議院総務委員会での答弁で、口を滑らせた。籾井氏は、維新の会の高井崇志議員からNHK...

    提供元:TOCANA 2015/03/29 公開
  4. 4
    同じ部屋でまた自殺…! 大島てるが語る「これまでで最悪の事故物件」

    同じ部屋でまた自殺…! 大島てるが語る「これまでで最悪の事故物件」

    事故物件サイト「大島てる」の管理人大島てる氏に、今まで語ったことのない「最悪の事故物件」について話を聞くことができた。――ところで、実際に事故物件現場などで、大島てるさんは心霊体験をされたことはありま...

    提供元:TOCANA 2016/04/12 公開
  5. 5
    ポーランド女性が撮影したキツネの写真が幻想的で美しいと話題に。

    ポーランド女性が撮影したキツネの写真が幻想的で美しいと話題に。

    ポーランド在住の神経生物学学生Izaさんは20才。学生でありフォトグラファーでもある。幼いころからカメラを片手に8年間撮影技術を磨いてきた。そんなIzaさんが撮影したキツネの写真が美しく幻想的であると...

    提供元:カラパイア 2017/05/25 公開
  6. 6
    最近になってやっと解明された宇宙に関する10の謎

    最近になってやっと解明された宇宙に関する10の謎

    宇宙の端っこについて考えて眠れなくなったことはないだろうか?それほど宇宙は無限であり、底が見えない世界なのである。嫌なことがあっても宇宙の広さを考えれば、微粒子レベルのささいなこととなるので、ある意味...

    提供元:カラパイア 2015/01/14 公開
  7. 7
    決して消えないベトナム戦争の記憶とケロイドの激痛 ― 40年前、ナパーム弾で全身が焼けただれた少女は今…

    決して消えないベトナム戦争の記憶とケロイドの激痛 ― 40年前、ナパーム弾で全身が焼けただれた少女は今…

    何かに怯えながら、カメラに向かって走り寄ってくる子どもたち。その後ろには、銃を持った兵士たちが途方に暮れながら歩いている。真ん中には、下着さえも身につけずに裸で走る少女が、ひときわ口を大きく開けて泣き...

    提供元:TOCANA 2016/03/21 公開
  8. 8
    【北朝鮮ミサイル】政府関係者「今が一番危ない」と警告! トランプが平壌に先制空爆する可能性

    【北朝鮮ミサイル】政府関係者「今が一番危ない」と警告! トランプが平壌に先制空爆する可能性

    落ち着いたかに見えた朝鮮半島情勢が緊迫度MAXだ。「米国と北朝鮮で戦争が始まる」「日本にも核ミサイルが飛んでいる」――。そんな話が跋扈したのは、ちょうどひと月前。ドナルド・トランプ米大統領がシリアのア...

    提供元:TOCANA 2017/05/24 公開
  9. 9
    アンビリーバボー!クマの襲撃から生還を果たした10の事例

    アンビリーバボー!クマの襲撃から生還を果たした10の事例

    滅多にないことであるが、クマに襲われることもある。お腹が空いて襲ってくるクマもいるかもしれないが、ほとんどの場合は驚いたり、怯えたりしていることが原因だ。大抵なら食べ物をキャンプから遠ざけたり、大きな...

    提供元:カラパイア 2017/05/25 公開
  10. 10
    【ガチ】地球生命が火星からやって来た2つの科学的根拠とは? 米教授「われわれは火星人」

    【ガチ】地球生命が火星からやって来た2つの科学的根拠とは? 米教授「われわれは火星人」

    「われわれは火星人だった」――そんな驚きの主張が科学者の口から飛び出した。地球人が火星からやってきたとする噂はかねてより囁かれてきたが、なんと科学的にも人類の起源が火星にあると考える方が理に適っている...

    提供元:TOCANA 2017/05/24 公開
  11. 11

    【徹底取材】牛の除角作業が残虐すぎる! ショック死する牛も… 中韓より劣る日本の畜産環境

    提供元:TOCANA 2017/05/24 公開
  12. 12

    ホーキング博士が強く警告 「今すぐ大聖堂を建設せよ」「トランプ支持者は低レベル」

    提供元:TOCANA 2016/08/07 公開
  13. 13

    猫が猫に細胞レベルで恋をした。2年間アプローチをし続け、ついに美猫のハートを射止めたニャンダフル・ラブストーリー

    提供元:カラパイア 2017/05/25 公開
  14. 14

    2027年7月21日に巨大小惑星が東京を直撃する!? 隕石衝突に備えた国際会議PDCが開催される!(緊急レポート)

    提供元:TOCANA 2017/05/25 公開
  15. 15

    安倍首相はただのマリオネット? 安倍の側近・今井尚哉のヤバすぎる権力5例! NHKも官僚も完全コントロール!

    提供元:TOCANA 2016/06/15 公開
  16. 16

    少年犯罪を犯す子の共通点 ― 7歳の子が、バッタの足をちぎっていたら何て言う?

    提供元:TOCANA 2014/10/21 公開
  17. 17

    数字が人生に与える影響とは? 生まれた日にちで性格が判明!

    提供元:TOCANA 2016/01/17 公開
  18. 18

    日本の有名政治家の出自が集中する、謎の村「田布施」! 朝鮮総連本部落札者との関係

    提供元:TOCANA 2014/04/02 公開
  19. 19

    電気は1日5時間しか使えないのに人口密度はマンハッタンの4倍。世界一混雑した楽園の小島とは?

    提供元:カラパイア 2017/05/25 公開
  20. 20

    「この世界はコンピューターシミュレーションである」と考えられる5つの根拠

    提供元:カラパイア 2017/05/23 公開