世界びっくりニュース アクセスランキング

  1. 1
    【実録】東京に住む筆者が、家族で「内部被ばく検査」を受けたら…!? 今こそ知ってほしい放射能汚染の真実

    【実録】東京に住む筆者が、家族で「内部被ばく検査」を受けたら…!? 今こそ知ってほしい放射能汚染の真実

    東日本大震災の福島第一原子力発電所事故による放射線被ばくが問題となっているが、政府やマスコミが国民に実態を伝えないため、「内部被ばく」や「低線量被ばく」の恐怖はあまり知られていない。筆者は以前より、自...

    提供元:TOCANA 2017/01/21 公開
  2. 2
    福士蒼汰が素晴らしい一方で、アノ女優の評判が最悪! ゴリ押しが成功した芸能人、大失敗した芸能人!

    福士蒼汰が素晴らしい一方で、アノ女優の評判が最悪! ゴリ押しが成功した芸能人、大失敗した芸能人!

    近年、ネット上では芸能人の“ゴリ押し”についてネガティブな意見が飛び交いがちだが、「自社のタレントを積極的に売りたい」という芸能プロダクション側の意向も分からなくはない。また、ゴリ押しによって必ずしも...

    提供元:TOCANA 2017/01/21 公開
  3. 3
    ちょっと通りますどころじゃないよ!フロリダ州で巨大ワニが出没(アメリカ)

    ちょっと通りますどころじゃないよ!フロリダ州で巨大ワニが出没(アメリカ)

    昨年6月米フロリダ州にてゴルフ場を横切る巨大ワニが話題になったが、今月半ば、それに勝るとも劣らない立派な体躯のワニがまたもや同州の野生動物保護区に現れ、ノシノシと歩道を横切る映像が話題となっている。そ...

    提供元:カラパイア 2017/01/21 公開
  4. 4
    やらかし動物。天然素材な動物たちのドジっ子仕草にノックダウンするの会

    やらかし動物。天然素材な動物たちのドジっ子仕草にノックダウンするの会

    動物たちの何気ない仕草が人間にとっては極上のご褒美となる。ドジっ子属性を放っておけない、守りたい。そんな意識が人間のDNAに刻まれているのかもしれない。かわいくって癖になる、そんなやらかし動物たちの所...

    提供元:カラパイア 2017/01/21 公開
  5. 5
    同じ部屋でまた自殺…! 大島てるが語る「これまでで最悪の事故物件」

    同じ部屋でまた自殺…! 大島てるが語る「これまでで最悪の事故物件」

    事故物件サイト「大島てる」の管理人大島てる氏に、今まで語ったことのない「最悪の事故物件」について話を聞くことができた。――ところで、実際に事故物件現場などで、大島てるさんは心霊体験をされたことはありま...

    提供元:TOCANA 2016/04/12 公開
  6. 6
    あまりにもグデネコすぎた。猫にピンポン玉を投げた。こうなった・・・

    あまりにもグデネコすぎた。猫にピンポン玉を投げた。こうなった・・・

    機敏な動きで獲物をしとめる。肉食捕食獣である猫は、イエネコになってもその野生は失われていないという。だがしかーし。中にはとっくに「野生?それなんなの?」てな個体も存在しているようだ。そんな猫にピンポン...

    提供元:カラパイア 2017/01/21 公開
  7. 7
    ホーキング博士からうつ病に苦しむ人へのアドバイス 「ブラックホールに吸い込まれたような気分に陥っても諦めないでください。出口はあります」

    ホーキング博士からうつ病に苦しむ人へのアドバイス 「ブラックホールに吸い込まれたような気分に陥っても諦めないでください。出口はあります」

    うつ病で苦しんでいる人々に、スティーブン・ホーキング博士からエールが送られた。「絶望のブラックホールから逃げることは可能なのだ」と。これはロンドンの王立科学研究所で74歳の誕生日前日に行われた、BBC...

    提供元:カラパイア 2017/01/21 公開
  8. 8
    え?お酢じゃないの?ポーチドエッグを成功させるために絶対必要な1つのこと

    え?お酢じゃないの?ポーチドエッグを成功させるために絶対必要な1つのこと

    エッグベネディクトは一時期ちょっと日本でもブームになった。その決め手は、白身がフワフワに固まり、黄身がとろーりと流れ出すポーチドエッグ(落とし卵)だろう。ポーチドエッグを完璧に仕上げるのはなかなか難し...

    提供元:カラパイア 2017/01/21 公開
  9. 9
    ラスベガスのきらびやかな世界の裏側にひっそりと点在するネバダ州6つのゴーストタウン

    ラスベガスのきらびやかな世界の裏側にひっそりと点在するネバダ州6つのゴーストタウン

    アメリカ、ネバダ州と言えば南部に、大人のディズニーランドとも言うべききらびやかなラスベガスが存在する。アメリカの内陸州としては最大の面積をほこるネバダ州は見どころが盛りだくさんだ。まるで地球内異世界の...

    提供元:カラパイア 2017/01/21 公開
  10. 10
    世界一“当たる”予言者、クレイグ・ハミルトン・パーカーが見た「2017年の日本」とは?

    世界一“当たる”予言者、クレイグ・ハミルトン・パーカーが見た「2017年の日本」とは?

    ■2016年の出来事を次々に的中させた予言者今年の米大統領選は、多くのアナリストのみならず、予言者やサイキックたちも「ヒラリー・クリントン氏が勝利を収める」と予言していた。しかし、結果はご存知のとおり...

    提供元:TOCANA 2017/01/02 公開
  11. 11

    【衝撃】謎の巨大“メカ・ホタル”がNASA公開のエンデバー映像にハッキリ写りこむ!「50年前にも同じことが…」

    提供元:TOCANA 2017/01/21 公開
  12. 12

    エーラス・ダンロス症候群 ― 身体がバラバラになる少女、口も縫い合わせる=イギリス

    提供元:TOCANA 2015/07/07 公開
  13. 13

    スキー死亡事故の悲劇はこうして起きる! 3つの事故死パターン

    提供元:TOCANA 2016/02/05 公開
  14. 14

    フグの骨格にびっくり!精巧に編み込まれた工芸品みたいなことになっていた!

    提供元:カラパイア 2017/01/20 公開
  15. 15

    ユネルタン症候群 -- 四足歩行する人々。生物の"退行進化"とは?

    提供元:TOCANA 2014/06/12 公開
  16. 16

    「知覚・感情・脳」を共有、でも人格は別 ― 美少女結合双生児の不思議な関係

    提供元:TOCANA 2015/08/24 公開
  17. 17

    あなたは4色型色覚の持ち主か?4色型色覚チェックテスト

    提供元:カラパイア 2015/03/25 公開
  18. 18

    ここが違うよ日本の学校?アメリカと日本の学校の大きな9つの違い

    提供元:カラパイア 2015/09/09 公開
  19. 19

    オバマ大統領がTVで超衝撃発言「まだ宇宙人と直接のコンタクトはない」 何らかの圧力が加わっているのか?

    提供元:TOCANA 2016/02/16 公開
  20. 20

    ノストラダムスが「トランプ大統領誕生」を予言していた! 核戦争勃発の可能性も→世界滅亡は確定か!?

    提供元:TOCANA 2016/11/12 公開