世界びっくりニュース アクセスランキング

  1. 1
    小池百合子「希望の党」が国民をナメている“5つの決定的理由”を政府関係者暴露! 謎の1千万円、片手間党首、グダグダの内情…

    小池百合子「希望の党」が国民をナメている“5つの決定的理由”を政府関係者暴露! 謎の1千万円、片手間党首、グダグダの内情…

    選挙戦も残り1週間を切った。各党は生き残りをかけ最後の舌戦を繰り広げる。今回の選挙は、安倍総理による突然の解散で民進党が分裂し、野党各党はドダバタ劇を演じた。そこで“小池旋風”を期待して立ち上げられた...

    提供元:TOCANA 2017/10/18 公開
  2. 2
    【衝撃画像】スマホの影響で人間の手が“超絶キモイ形”に変化していくことが判明! 吸盤、指の湾曲…衝撃の進化!

    【衝撃画像】スマホの影響で人間の手が“超絶キモイ形”に変化していくことが判明! 吸盤、指の湾曲…衝撃の進化!

    近年、スマートフォンの巨大化が進み、文字通りユーザーの手に余りつつある。落下防止を防ぐホールドリングなども普及してきたが、それでもスマホが手から転がり落ちた経験は1度や2度はあるだろう。■スマホを使い...

    提供元:TOCANA 2017/10/18 公開
  3. 3
    なぜ人は辛くても生きるべきなのか? ホーキング博士が“ウツ病をブラックホール”にたとえた奇跡のメッセージが心に響きすぎる!

    なぜ人は辛くても生きるべきなのか? ホーキング博士が“ウツ病をブラックホール”にたとえた奇跡のメッセージが心に響きすぎる!

    理論物理学者スティーブン・ホーキング博士は、地球上で最も素晴らしい知性の1人といって差し支えないだろう。そして、彼の業績のほとんどが車椅子の上で、しゃべることもできない状態で成し遂げられたことを考えれ...

    提供元:TOCANA 2017/10/18 公開
  4. 4
    【必見】史上最高額830億円の宝くじを当てた米国女性の秘密がヤバすぎる! 信じられない手段で宝くじを当てた世界の超高額当選者8例

    【必見】史上最高額830億円の宝くじを当てた米国女性の秘密がヤバすぎる! 信じられない手段で宝くじを当てた世界の超高額当選者8例

    今月11日、昨年までの「オータムジャンボ宝くじ」から衣替えした「ハロウィンジャンボ宝くじ」が発売された。また、来月にはもはや年末の恒例行事といっても過言ではない「年末ジャンボ宝くじ」の発売も迫っている...

    提供元:TOCANA 2017/10/18 公開
  5. 5
    中性子星の衝突により5度目の重力波を検出、発生源を初めてピンポイントで特定

    中性子星の衝突により5度目の重力波を検出、発生源を初めてピンポイントで特定

    史上初めて、科学者は衝突する2つの中性子星の姿を写真におさめることに成功したそうだ。1億3000万高年先で起きたこの現象は「GW170817」と呼ばれている。それもすべて重力波天文学のおかげである。こ...

    提供元:カラパイア 2017/10/18 公開
  6. 6
    英ウィリアム王子夫妻の第3子、来年4月に誕生予定

    英ウィリアム王子夫妻の第3子、来年4月に誕生予定

    [ロンドン17日ロイター]-英王室は17日、ウィリアム王子とキャサリン妃夫妻の第3子が来年の4月に誕生する予定だと発表した。第3子の王位継承順位は5位となる。夫妻は先月、キャサリン妃が妊娠し、つわりに...

    提供元:ロイター 2017/10/18 公開
  7. 7
    あなたが落としたのはこの筋肉ですか?水の中からマッチョなカンガルーがザバッと現れるとかいうホラー(オーストラリア)

    あなたが落としたのはこの筋肉ですか?水の中からマッチョなカンガルーがザバッと現れるとかいうホラー(オーストラリア)

    オーストラリア在住のカンガルーたちは筋トレ好きが多いようで、ムキムキマッチョなカンガルーの話題にことかかない。ぬいぐるみ好きな乙女な一面も持ち合わせるロジャー氏や、ゴルフ場でのロードワークをかかさない...

    提供元:カラパイア 2017/10/18 公開
  8. 8
    バルト海に沈んでいた謎の物体の正体がついに判明か?(スウェーデン研究)

    バルト海に沈んでいた謎の物体の正体がついに判明か?(スウェーデン研究)

    2011年6月、スウェーデンの海底探査会社がバルト海で謎の物体を発見した。音波探知をかけたところ、直径60メートルの円盤形の本体が約80メートルの海底に横たわっていた。さらに約200メートルほど離れた...

    提供元:カラパイア 2017/10/16 公開
  9. 9
    【音アリ】「不吉な音」だけで作った“超タブーな実験曲”がヤバすぎる! 人間椅子・和嶋がトンでもない曲を制作(インタビュー)

    【音アリ】「不吉な音」だけで作った“超タブーな実験曲”がヤバすぎる! 人間椅子・和嶋がトンでもない曲を制作(インタビュー)

    10月4日にバンド生活28年目の20枚目のニューアルバム「異次元からの咆哮」をリリースした人間椅子。ヘヴィでポップなハードロックは健在で、はやくも「噛めば噛むほど味が出るアルバム」「好きすぎて何回も聞...

    提供元:TOCANA 2017/10/18 公開
  10. 10
    同じ部屋でまた自殺…! 大島てるが語る「これまでで最悪の事故物件」

    同じ部屋でまた自殺…! 大島てるが語る「これまでで最悪の事故物件」

    事故物件サイト「大島てる」の管理人大島てる氏に、今まで語ったことのない「最悪の事故物件」について話を聞くことができた。――ところで、実際に事故物件現場などで、大島てるさんは心霊体験をされたことはありま...

    提供元:TOCANA 2016/04/12 公開
  11. 11

    引かぬ!媚びぬ! 省みぬ!バイクのシートからどいていただけない猫

    提供元:カラパイア 2017/10/17 公開
  12. 12

    「現実なんて実体がない、形あるものは必ず滅びることを伝えたくて」人間椅子・和嶋慎治がニューアルバムを熱く語る!(インタビュー)

    提供元:TOCANA 2017/10/18 公開
  13. 13

    【日本怪事件】くすんだ無実と黙秘の女 ― 9歳児童の人骨事件

    提供元:TOCANA 2015/01/06 公開
  14. 14

    地球内で火星感を味わいたいならここに行け!火星環境に最も近い島、カナダ・デヴォン島

    提供元:カラパイア 2017/10/18 公開
  15. 15

    支払っている人は大損!? 意外と知らないNHK受信料の仕組みとは!?

    提供元:TOCANA 2015/03/29 公開
  16. 16

    2つ口をもつ謎の魚がロシアで捕獲される(閲覧注意)※追記あり

    提供元:カラパイア 2017/10/17 公開
  17. 17

    南極のド真ん中に超巨大穴「ポリニヤ」(4万平方km)が出現! 形成から消滅までのメカニズムが不明、科学者困惑「宇宙人基地の可能性」

    提供元:TOCANA 2017/10/15 公開
  18. 18

    各国政府によってUFOが回収されたと陰謀論者が信じて疑わない10の例

    提供元:カラパイア 2017/10/17 公開
  19. 19

    「練炭自殺は楽に死ねる」はウソだった! 一酸化炭素中毒死の恐怖とメカニズムを徹底解説!

    提供元:TOCANA 2016/01/08 公開
  20. 20

    カメムシを生で食べてみた!! 食感はメントス、味は...? ~ハードル高めの昆虫食~

    提供元:TOCANA 2014/01/10 公開