0

小糸工業 航空機用座席の強度試験データねつ造

2010年2月9日 09時43分 (2010年3月9日 14時13分 更新)
小糸工業(株)が航空機用座席を製造するにあたり、適正な手続きによらない座席の設計変更、座席の製造過程における検査記録等の改ざん・ねつ造、仕様承認※を受けるための試験における不正及び試験結果の改ざん・ねつ造を行っていたことが判明。国土交通省は同社に対し、仕様承認に係る業務の徹底的な見直しや具体的な改善計画策定を求める業務改善勧告を行った。

※航空法施行規則第14条に基づき、航空機の装備品及び部品の耐空性について国土交通大臣が行う承認。航空機用座席の場合、静荷重試験、動荷重試験、耐火性試験等を実施し、当該座席の基準への適合性を確認。
(R+編集部)
【発 表 日】2010/02/08
【更 新 日】2010/02/09
【企 業 名】小糸工業株式会社
【キーワード】ねつ造改ざん不正シート座席飛行機航空機国土交通省国交省
【 ジャンル 】その他
【 関連情報 】
http://www.koito-ind.co.jp/more/2010/100209.pdf
http://www.mlit.go.jp/report/press/cab11_hh_000021.html

【お問い合せ】
小糸工業(株) 総務部総務課
TEL 045‐826‐6711

■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品