0

メトホルミン塩酸塩錠250mgMT「DSEP」 溶出遅延恐れ

2017年10月5日 09時34分 (2017年10月6日 14時43分 更新)
「メトホルミン塩酸塩錠250mgMT『DSEP』」の長期安定性試験(24箇月時点)で、溶出試験を行ったところ承認規格に適合しない結果が得られたことから、同一事象が懸念される製造ロットを回収する。溶出の遅延により、体内への吸収の遅れが生じる可能性があるが、含量は規格内であり、対象品の使用による重篤な健康被害が生じる恐れはないと考えられる。これまでに関連する健康被害の報告はない。(R+編集部)

【発 表 日】2017/10/03
【企 業 名】第一三共エスファ株式会社
【キーワード】くすりクスリ血糖降下剤メトホルミン溶出試験承認規格不適合
【 ジャンル 】医薬品
【 関連情報 】
http://www.info.pmda.go.jp/rgo/MainServlet?recallno=2-7653
---■詳細はこちら
■その他の情報はこちら
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品