0

「one-Wシステム」を、ララシャンスほか全13施設に導入

2011年11月29日 13時53分 (2011年12月6日 23時57分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
ゲストハウス型婚礼施設を全国に展開するアイ・ケイ・ケイ株式会社(本社:佐賀県伊万里市、代表取締役社長:金子和斗志、以下IKK)は、招待者リスト、招待状、出欠、席次表の作成・管理などを、ネット上で一元化することで、挙式準備を効率化できるインターネット活用システム「one-W(ワンダブリュー)システム」を、ララシャンスほか全13施設に導入しました。

■「one-Wシステム」の特長
これまでは、申込書・招待者リスト・招待状・席次表など、ほぼ同内容でも、それぞれ個別記入が必要で、また席次表の配置決めや修正といった煩雑な手作業も、おもに紙面で進めていましたが、本システムを活用し、招待者リストを一度登録するだけで、ネット上での一元管理が可能になり、更新や修正を効率的かつ容易に行えるようになります。

これにより、新郎新婦間の最新情報の共有もスムースになり、ウェディングプランナーも含め、事務作業時間が軽減されるため、披露宴の演出など、より重要な打ち合わせ、プランニングに、時間を割り当てることができます。

また、招待状と引出物の発注サービスも、順次導入する予定です。

■導入の背景
「働きながらでも、効率的に挙式準備を進めたい」、「遠方のため、打ち合わせ参加が難しい」、「プランナーといつも繋がっていたい」といった新郎新婦の声を受け、導入に至りました。また、準備期間が限られることが多く、体調の具合も気になるマタニティウェディングの方でも、本システムを活用することで、無理なく自身のペースで進めることができます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品