園児の2割がタブレット使用、ママのスマホ率は約半数

2014年1月6日 14時31分 (2014年1月7日 17時06分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
幼稚園児・保育園児の暮らしがまる分かり! あんふぁん「園児とママのデータ vol.11」発行

株式会社サンケイリビング新聞社(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社
長:内堀眞澄)が発行する、園児とママの情報誌「あんふぁん」では、毎年読者アンケ
ートをまとめて「園児とママのデータ」を発行しています。11 回目に当たる2013 年度
は、「祖父母のサポートに関するママのマインド」を特集し、新入学祝いや七五三、三
世代旅行時の祖父母のサポート内容などを紹介。
また園児の2割がタブレットを使用し、ママの約半数がスマートフォンを使用するな
ど興味深い結果も収録。今回初めて、調査対象を保育園ママにも広げ、幼稚園ママ
との相違点にもスポットを当てました。「園児とママのデータ vol.11」をどうぞご活用く
ださい。

●園児の20.6%がタブレットを使用
タブレットを使っている園児は、昨年の14.9%からアップして、2 割超え。文字が読めなくても感覚的に操作できる点が、子どもに向いているのでしょう。「まだ使っていないが、ぜひ使わせたい」ママも21.5%いるため、今後ますます園児のタブレット使用率は増
えそうです。

●園児ママの約半数がスマホユーザー
園児ママが使用している携帯電話のうち、スマートフォンユーザーは、NTT ドコモ、au、ソフトバンク合計で44.2%でした。将来スマ
ートフォンに買い替える予定のママは全体で47.1%にのぼり、そのうち約3 割が1 年以内に買い替え予定。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品