0

『CROSS TOKYO』が赤坂へと移転し復活リニューアルオープン!12月21日より最上階ワンフロア、ガラス張りの開放的空間にて開宴

CROSS TOKYO 2016年12月9日 11時00分

『CROSS TOKYO』内観 1

( 1 / 4 )

[その他の写真を見る]

Vegetable Restaurant & Festival『CROSS TOKYO』(運営:I.P.S.株式会社、代表取締役:井上 翔輝)は、六本木けやき坂から移転し、2016年12月21日(水)、赤坂に復活リニューアルオープンいたします。新店舗は、東京メトロ千代田線赤坂駅徒歩1分、10階建てビルの最上階、100坪ワンフロアというロケーションで、移転前同様、レストラン、ウエディング、パーティー&イベント貸切を展開していきます。

『CROSS TOKYO』URL: http://www.cross-tokyo.com/

<<レストランプレスリリース>>
https://www.atpress.ne.jp/releases/117881/att_117881_1.pdf
<<ウエディングプレスリリース>>
https://www.atpress.ne.jp/releases/117881/att_117881_2.pdf


■リニューアルオープンについて
<<『CROSS TOKYO』の新ミッション>>
現代、ヒト・モノ・コトのそれぞれの距離が遠のく中で、
今一度「食」を通してそれらを引き合わせる事。

様々な「CROSS」を創造してきた世界観に「SHARE」という想いを加えて生まれ変わる、NEW STYLE RESTAURANTです。

<「FAMILY STYLE(家族のように、ご馳走をシェアしていただくスタイル)」>
オリジナル制作した“シェアターンテーブル”は、大皿料理を同時に並べ回転させることができるテーブルです。テーブルを囲み、料理を取り分けることで、人と人とがCROSSし、そこから心地よい会話が生まれます。欧米ではすでにトレンドになっている「FAMILY STYLE」が楽しめます。


■料理のモットーは「野菜」「旬産旬消」「医食同源」
野菜&ハーブ&スパイスコーディネーターの資格を保持し、フランスで研鑽を積んだグランシェフMasuyamaは料理の枠にとらわれないフリースタイルキュイジーヌ。ランチでは「ベジタブルガーデン(野菜総菜サラダバー)」や「ミネストローネカレー」、ディナーでは野菜を中心としたタパスの数々や、「驚異的マッシュルームのタリオリーニ」、漁港直送の天然鮮魚や赤毛和牛や漢方和牛、スペシャリテの「クロスバーグ」も健在です。


■貸切一日一組限定の完全オーダーメイドウエディング
料理はMasuyamaシェフが新郎新婦一組一組と直接お打合わせをし、セレブレーションメニューを作成。欧米のウエディングのようなスタイルで、フリーで活躍しているウエディングコーディネーターを中心に、おふたりに必要な各分野のプロフェッショナルとチームを組み、大切な一日を創ります。もちろん、持ち込みも自由です。おふたりのこだわりをたくさんお話ししていただけます。


■店舗概要
店舗名  : Vegetable Restaurant & Festival『CROSS TOKYO』
所在地  : 〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7-10F(THE HEXAGON bldg.)
アクセス : 東京メトロ千代田線「赤坂駅」4番出口徒歩1分
     : 東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」10番出口徒歩8分
     : 東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王駅」7番出口徒歩7分
Google Map: https://goo.gl/maps/B72TJ5rq2nn
営業時間 : Lunch 11:30-15:00(L.O.14:30) ※2017年1月6日開始予定
     : Dinner 18:00-23:30(L.O.23:00)
定休日  : 不定休(2016年は12月30日以外定休日なし、
          12月30日~2017年1月3日は年末年始休み)
お問合せ先: 090-8478-8585(※開業準備室 12月16日まで)、
       03-5545-5408(2016年12月17日開通予定)
URL    : http://www.cross-tokyo.com/ (本サイトは12月中に公開予定)
Facebook : https://www.facebook.com/crosstokyo.jp/
Instagram : https://www.instagram.com/crosstokyo/

リリース詳細:https://www.atpress.ne.jp/news/117881

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品