0

ネクストエナジー、自立型太陽光発電システムの新製品「リチウムイオン蓄電池搭載ソーラー外灯キット」を販売開始

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社 2017年3月1日 10時30分

リチウムイオン蓄電池搭載ソーラー外灯キット

[拡大写真]

自然エネルギー関連の事業を展開するネクストエナジー・アンド・リソース株式会社(本社:長野県駒ヶ根市、代表取締役社長:伊藤 敦、以下「当社」)は、2017年3月1日(水)に、鉛蓄電池に代わりリチウムイオン蓄電池を搭載したソーラー外灯キットを販売開始いたします。

一般的なソーラー外灯は廉価な鉛蓄電池を使用しておりますが、寿命が3年前後と非常に短く、コストが理由で適切にメンテナンスや交換がされないまま無点灯で放置されるケースがあります。この状態が放置されると、防犯対策など本来の外灯としての役割が果たせないことになります。当社では10年以上点灯させることができる長寿命のリチウムイオン蓄電池を採用し、蓄電池の交換及びメンテナンスコストを低減することでこの問題を解決いたします。

今回のソーラー外灯キットは、ポール一体型ソーラー外灯ではなく、ポールを除いた電源や照明部分をキット化することで、既存のポール(Φ115)への後付けを可能としました。また、既設のソーラー外灯へリチウムイオン蓄電池システムの置き換えが可能なラインナップもご用意しており、無点灯対策にも活用できます。初年度は500キットの販売を目指します。


■「リチウムイオン蓄電池搭載ソーラー外灯キット」の特長
(1) 長寿命のリチウムイオン蓄電池搭載で運用コストを低減
(2) 電源や照明部分をキット化し、既存のポールにも後付けが可能
(3) 既設のソーラー外灯に搭載されている鉛蓄電池との入れ替えが可能


■キット内容
・太陽電池モジュール100W
・蓄電制御盤
・LED照明
・ポール取付金具

当社は、太陽光発電をはじめとした自然エネルギー利用の課題である発電時間と電力利用時間のギャップを解決するため、蓄電池の利用を積極的に推進し、エネルギーシフトができる蓄電池を搭載した自立電源自家消費システムの普及を通じ、更なる自然エネルギーの拡大を目指してまいります。


■ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社について
ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社は、「自然エネルギーを普及させ、永続できる社会の構築に貢献する」という志を胸に、自然エネルギーというフィールドで新しいスキームを生み出してきました。リユース事業をはじめ、オフグリッド(自立型電源)事業、グリーン電力証書事業、O&Mサービス事業、電力小売事業。これからも新しいエネルギー利用の選択肢を提案し、社会が自然エネルギーシフトに向けて前進するよう、たゆまぬ努力を続けてまいります。

本社所在地 : 長野県駒ヶ根市赤穂11465-6
東京支店  : 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト14階
大阪営業所 : 大阪府大阪市淀川区西中島3-10-13 物産ビル6階
名古屋営業所: 愛知県清須市西枇杷島町末広77
ウェブサイト: http://www.nextenergy.jp/


■一般の方からのお問い合わせ先
インフォメーションセンター
TEL  :0120-338647 ※営業時間10:00~17:00(土・日・祝日除く)
メール:ホームページの下記「お問い合わせページ」より送信ください。
    ( https://www.nextenergy.jp/contact/ )

*記載されている会社名、商品名は、各社の商標および登録商標です。

リリース詳細:https://www.atpress.ne.jp/news/123168

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品