1

接客現場で働く3000人以上の声をもとにした「みんなの接客シリーズ」に中国語版、韓国語版が登場 6月19日同時発売

2017年6月19日 16時28分
「おもてなし」の心も伝わる表現を集めた接客フレーズ集の決定版

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、新刊『みんなの接客中国語』『みんなの接客韓国語』のご案内を申し上げます。

[画像: https://prtimes.jp/i/888/929/resize/d888-929-760612-0.jpg ]

政府が2020年に向けて観光立国を目標に掲げ、訪日外国人が増加の一途をたどる近年、アルクは接客業に携わる3000人以上の方の声を基に、日常業務で利用頻度の高いフレーズを丁寧に集めた『みんなの接客英語』を2015年に発売しました。
そしてこの度「みんなの接客シリーズ」の新刊『みんなの接客中国語』『みんなの接客韓国語』を発売いたします。日本を訪れる外国人のうち、中国人、台湾人、韓国人が占める割合は6割以上に上ります。さまざまな接客現場で接する確率の大きなお客様に対し、少しでも中国語や韓国語が使えることは、接客シーンにおいてきっと大きな「武器」になるでしょう。「これは中国語でどう表現すればいい?」「韓国人にどう言ったら伝わるか?」といった現場の疑問にしっかりお答えします。

【本書の特長】
●本当に使うフレーズだけを厳選収録
本書では、接客現場で働く方々が「本当に言いたかった」「使う頻度が高い」フレーズを中心に紹介しています。お客様対応に必要なフレーズをしっかりカバーしています。

●伝わりやすく、発音しやすい。フレーズをルビ付きで確認
ネイティブが理解しやすく、かつ、中国語や韓国語があまり分からない方でも発音しやすいように、全てのフレーズと語彙にはルビが付いています。中国語には発音と文法について基本ポイントをコンパクトにまとめた解説を用意し、また韓国語は韓国語初級者でも発音しやすいことを念頭に翻訳するなど、それぞれの言葉に初めて触れる方にも使いやすい一冊となっています。

●あらゆる接客業に対応可能
飲食業から販売業、宿泊・レジャー・美容業、そして医療業まで、これだけ幅広い業種にしっかり対応できる接客フレーズ集は、他にはありません。全業種共通でつかえるフレーズも多く収録されていて、幅広くご活用いただけます。

●おもてなしの参考になるアドバイス多数
見出しフレーズには適宜、関連して知っておきたい情報を付しています。中国人や韓国人のお客様に細やかな心遣いを示すコツ、フレーズを使用するときの注意点など、お客様対応フレーズならではの実践的な内容ばかりです。

●道案内のフレーズにもしっかり対応
接客業で働く人たちにとって避けては通れない道案内。「トイレはどこに…?」「駅まではどうやって行けば…?」といつお客様に尋ねられても答えられるよう、万全の備えをしておきましょう。

●巻末付録「英・中・韓完全対応 貼り紙・POP例文集」
貼り紙・POPに頻出の139例文を、日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語(ハングル)の表記でご用意しました。書籍を購入していただいた方には、これらのテキストを無料ダウンロードいただける特典もございます。

<商品情報>
【タイトル】みんなの接客中国語
【URL】http://ec.alc.co.jp/book/7017027/
【サイズ】四六変型判、304ページ
【ISBNコード】978-4-7574-2890-4
【価格】1,944円(税込)
【付属商品】CD-ROM付
【著者】広瀬直子
【翻訳】顧蘭亭

【タイトル】みんなの接客韓国語
【URL】http://ec.alc.co.jp/book/7017028/
【サイズ】四六変型判、296ページ
【ISBNコード】978-4-7574-2891-1
【価格】1,944円(税込)
【付属商品】CD-ROM付
【著者】広瀬直子
【翻訳】崔正熙
【制作協力】アイケーブリッジ外語学院

<既刊書>
【タイトル】みんなの接客英語
【URL】http://ec.alc.co.jp/book/7015022/
【価格】1,944円(税込)
【付属商品】CD-ROM付
【刊行日】2015年06月05日
【著者】広瀬直子

【著者、翻訳者、制作協力プロフィール】
広瀬直子(「英語」「中国語」「韓国語」著者)
翻訳者・ライター・語学コンサルタント。語学サービス会社KANコミュニケーションズを経営。同志社女子大学(英文学科)、トロント大学修士課程(比較文学)卒業。カナダで公認翻訳者資格を取得し、トロント大学の継続学習スクールで英日間の翻訳講師を務めた。著書に『日本のことを1分間英語で話してみる』(KADOKAWA)、『35歳からの「英語やり直し」勉強法』(日本実業出版社)などがある。

顧蘭亭(「中国語」翻訳者)
日中通訳・翻訳者。中国語講師。文化交流、スポーツ大会、医療などの通訳と、NHKテレビ講座テキスト『エリンが挑戦!にほんごできます。』(NHK 出版)をはじめとする語学教材や、介護保険など翻訳多数。中国語教材の吹き込みも手がける。共著に『起きてから寝るまで中国語表現700』(アルク)などがある。通訳案内士の資格を持つ。

崔正熙(「韓国語」翻訳者)
アイケーブリッジ外語学院講師。東京外国語大学博士前期課程 国際コミュニケーション・通訳専修コース修了。日系、韓国系企業において社内専属の通訳翻訳担当として勤務。現在は、さまざまな国際会議や企業間会議などの通訳に携わる一方、韓国語教育にも力を注いでいる。

アイケーブリッジ外語学院(「韓国語」制作協力)
全国外国語教育振興協会加盟校。「アジアへ羽ばたく人材の育成」をモットーに、入門者から上級者までの韓国語講座、中国語講座を運営。英中韓をはじめとした各国言語の翻訳サービスも展開している。
http://www.ikbridge.co.jp/

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
<amazon>
『みんなの接客中国語』
http://amzn.asia/6ZJrrUZ
『みんなの接客韓国語』
http://amzn.asia/51wK2Ug

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。URL:http://www.alc.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

リリース詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000929.000000888.html

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    中国と韓国は追い出す方向に舵を切って欲しい。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品