今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

みんな2Dのゲームに夢中だったはずだろ!〈LA-MULANAインタビュー後編〉

2011年6月23日 10時00分 ライター情報:池谷勇人

「LA-MULANA」開発者の楢村匠さんと、アスタリズムのオフィスにて。ちなみに「ラムラーナ」のタイトルは、実は楢村(ならむら)さんの名前を逆にしただけ。「ダライアス」かよっ!(ゲーマーにしかわからないツッコミ)

[拡大写真]

前編に続いて、Wiiウェア「LA-MULANA(ラムラーナ)」を開発した、アスタリズムのオフィスからお送りしています。ぼくがガイドブックを見ながらウズウズしていたのに気付いたのか、「ちょっと遊んでみますか?」と楢村さん。やるやる、やりますとも!


遺跡の入り口を探すところからがゲーム

――あ、もうはじまってる。オープニングとかないんですね。
楢村 ぼくたちのデフォルトです。
――遺跡を探検するゲームなのに、スタートは地上からってのがいいなあ。
楢村 遺跡の入り口を探すところからがゲームなんですよ。

とりあえずセオリーに従って右へ右へ進んでみる。と、大きな滝つぼにぶつかる。

――あれ、行き止まりだ。下に降りろってこと?
楢村 ふっふっふ、水に入ると体力が減りますよ。
――うわっ、ほんとだ! こっちじゃないのか!!
楢村 戻った方がいいと思います。

ボロボロになりながらスタート地点へ戻る。その後しばらく地上をウロウロして、ようやく遺跡の入り口を発見。

――ここか! 思いっきりスルーしてた。
楢村 遺跡に入る前にゲームオーバーになっちゃう人もけっこういますね。
――なんか下にハリの山がありますけど、ここは飛べないですよね。
楢村 近くのガイコツを調べてみてください。
――あ、勇気を出して飛べって言ってる。いやいや、無理でしょうこれ。
楢村 飛んでみたらいいんじゃないですか。
――いや死んじゃいますって。
楢村 フフフ。
――あれ、ええっ? えええええ!
楢村 そういうことなんです(笑)。

どうなったかは秘密! 気になる人は実際遊んでビックリするといいよ。

――あれ、なんか遺跡の雰囲気が変わった。
楢村 ここはまた別のステージですね。
――まだ最初のステージもクリアしてないのに?
楢村 最初からけっこういろんなところに行けるようになってるんですよ。
――水ばっかりだ。これ、当然入ったらダメージですよね。あっ、やばい、水からあがれない!
楢村 あー。
――あああ、死んだ……。

遺跡の入り口でセーブしてあったので、そこから再開。

――あそこは後回しにしよう。
楢村 今は無理だと思ったら後回しにするのも大切ですよ。
――ええと、こっちはこっちで、なんだこりゃ。見るからに怪しい床があるんだけど、動かない……。
楢村 どうするんでしょうねえ(ニヤニヤ)。
――こっちは? あれ、また雰囲気が変わった。
楢村 ここも別のステージですね。
――あいてっ、敵が強い!
楢村 そうでしょうね(笑)。

ライター情報

池谷勇人

ゲーム業界を中心に活動するフリーライター、でしたが、2012年にITmediaへ入社。現在はゆるふわニュースサイト「ねとらぼ」で記者をしております。

URL:Twitter:@tekken8810

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品