今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

本当にiOS7にアップデートしていいのか。超ていねいに解説してみた

2013年9月20日 11時00分 ライター情報:杉村啓

左からノーマルの文字の太さ、設定で太くしたもの、英語版。
視認性に大きく差があるので、太くした方が好みの人は設定で文字を太くしよう。

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

わかりやすさを優先するのでiOS7の純正アプリではないのですが、Facebookアプリを見てみましょう。ニュースフィードに投稿するときに画面上部に出てくるのはこちらです。

「キャンセル 近況アップデート 投稿する」

いったいどこがボタンでどこがタイトルなのか非常にわかりづらくなっています。英語版だと「Cancel   Update Status   Post」のように十分に文字間が離れているのですが、日本語だとそうではないところがあるのですね。そういうところは直して欲しいです。

それから、文字入力も少しやりづらくなりました。フリック入力で英語を入力する際に、まとめて大文字に変換できないようになっています。1文字ずつ「a/A」ボタンを押して大文字に変えるしかできません。例えば「LINE」と入力をしたかったら、今までだと「line」と入力すれば変換候補に「LINE」と出てきたのですが、iOS7ではでてこないのです。したがって「l」を押して「a/A」を押し、「i」を押して「a/A」を押し、「n」を押して「a/A」を押し、「e」を押して「a/A」を押してようやく入力が完了します。ちょっとこれは面倒です。

他にも細かいところで気になる点はないわけではないのですが、慣れるかどうかも大きいとは思いますが、入力の手間やそもそもボタンを認識しづらいという点は早急に何とかして欲しいところです。

●まとめ

まだまだたくさん紹介したい機能が(マルチタスクがスワイプでアプリを終了させたり、横画面に対応していたりとか)ありますが、いったんここでまとめます。

今回は、おおむねパワーアップしています。今までの操作感覚とはちょっと違ったり、アイコンが変わったりしている点で見づらくなった、視認性が悪くなったと感じる人もいるでしょう。ただ個人的には、この部分は慣れが大きいと思っています。

少なくとも、前回のマップ問題のような、ある意味致命的な部分は少ないため、多くの人がなんだかんだ使っていくうちに便利と感じるのではないかと思われます。特に自分にとってはコントロールセンターは便利すぎてなくてはならない機能になりました。

どうしてもフラットデザインに嫌悪感がある、という人以外はiOS7にパワーアップしてもいいと思います。新しいOSの便利さを体感してみてください。
(杉村 啓)
関連キーワード

ライター情報

杉村啓

醤油と日本酒と料理漫画とその他諸々をこよなく愛するライター。なんでも超丁寧に解説します。近著に『白熱日本酒教室』(星海社)、『醤油手帖』(河出書房新社)ほか。

URL:醤油手帖

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品