今注目のアプリ、書籍をレビュー

話題のゲーム「Splatoon」は買いなのか。Splatoon完成披露試射会で確かめてみた

2015年5月12日 10時50分

ライター情報:杉村啓

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月28日発売。パッケージ版の他に、ダウンロード版もある。ダウンロード版は事前ダウンロードに対応しているので、早く遊びたい人はダウンロード版がオススメだ。

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

5月9日(土)に、Nintendo WiiU期待の新作「Splatoon」の完成披露試射会が行われました。これは5月28日(木)発売の同ソフトを、5月9日の12:00〜13:00、20:00〜21:00、28:00〜29:00(5月10日(日)の4:00〜5:00)の1時間ずつ3回に限り発売前に遊べるというものです。

今までもイベント会場でその場にいる人達と体験する機会はあったのですが、家でWiiUを使ってインターネットに接続し、他のプレイヤーと遊んでみることができるのは今回が初めてです。メーカー側には負荷テストにもなりますし、ユーザー側も製品とほぼ同じ環境で試せるのでいいこと尽くしですね。これからこういう機会がどんどん増えてほしいです。

なお、本記事は体験版のプレイに基づくものなので、実際の製品版とは個々のメニューの位置などが若干違う可能性があります。

Splatoonとは


このゲームはいわゆる三人称視点のシューティングゲーム、TPSです。他のゲームと違うのは大きく分けて2点。各キャラクターはヒトとイカの姿を切り替えながら戦うということと、相手を倒したり相手の陣地を占領するのではなくていかにインクで多くの地面を塗りつぶすことができたかで勝利が決まるという点です。

プレイヤー達はブキにインクを使います。相手にインクを一定量当てると倒せますが、地面や建造物を塗ることもできます。多くのエリアを塗りつぶした側が勝ちになるのです。このため、敵を撃つことが苦手な人でも地面を塗ることを中心に動くことで、チームに貢献することができます。

ブキもさまざまで、銃タイプのものはインクを遠くまで飛ばすことができるし、ローラータイプのものでは一気に広範囲を塗ることができますが当然遠距離からの攻撃には弱くなります。

自分のチームが塗ったエリアは、イカの姿になってインクの海に潜り自由に泳ぎ回ることができます。このとき、同時に素早くインクを補充することもできるため、なわばりを増やしつつインクが尽きそうになったらイカになって素早く補充。これが基本的な動きになります。なお、ダメージを食らったときも自チームのインクに潜ることで回復できます。

かなわなさそうな相手だったらイカになって逃げるのも手です。ただし、イカで潜んでいるところを相手に塗られてしまうとダメージを受けるので注意しましょう。

そうして4vs4で戦い、一定時間を経た後により多くのエリアを塗っていたチームが勝ちとなります。

ライター情報

杉村啓

醤油と日本酒と料理漫画とその他諸々をこよなく愛するライター。なんでも超丁寧に解説します。近著に『白熱日本酒教室』(星海社)、『醤油手帖』(河出書房新社)ほか。

URL:醤油手帖

注目の商品