今注目のアプリ、書籍をレビュー

ピーナッツ、たまご、ジャム&マーガリン……四角い魅力、ヤマザキランチパックの世界が本になった

2010年11月24日 11時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加

ランチパックを使ったレシピや新たな味の考案も収録。勝手に作った3種類のランチパックを、ヤマザキの開発者に試食してもらうコーナーもある。「取材は多いけど、実際に作って持ってきた人は初めて」と言われたとか。『ランチパックの本 ファンセレクト50』香山哲/アストラ

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

コンビニやスーパーでよく見かけるあの食べ物が主役の本が、出たのです。
『ランチパックの本 ファンセレクト50』の著者、香山哲さんを京王永山のタリーズで待っていたところ……

――停電ですね。

香山 なんかこういうのって、わくわくしますよね。

――髪の毛、随分短くされたんですね。文学フリマでお会いした時は、おかっぱだったのに。

香山 あと1年くらいしたら元に戻りますよ(笑)。あの時に、今度本を出しますってチラシをお渡ししたんだった。

――なぜかラムネも一緒にいただきました。「おかっぱにジャージにメガネだし、しかもラムネにランチパックって!」とわたしがものすごい食いついてしまったんですよね。ではまずは、本になった経緯を教えてください。

香山 元々ランチパックが好きで、ブログでずっと「これ食べた、あれ食べた」っていう記録を書いていたら、出版社の方が「おもしろいんじゃないか」って、声をかけてくださったんです。

――ブログはいつ頃から書いてたんですか?

香山 2年半とか3年前くらいからです。サイトの方からのお仕事で毎日書くことになったんですけど、あまりネタがなくて(笑)。コンビニの新製品を1個ずつレビューしていこうと考えたんです。種類が多いものでパッと思いついたのが、ランチパックだったんですよ。

――出版社からは、すぐにお話があったんですか?

香山 やり始めて1年ぐらいしてからですね。元々その方は、僕が自費出版でマンガ雑誌を作っているのを知ってくださっていて、そういうこともあって声をかけていただいたんですよ。

――ランチパックはいつ頃から意識して食べだしたんですか?

香山 えーと。あ、すごくいい話があるんですよ! 最近、母親に聞くまで覚えてなかったんですけど、3つ下の弟が生まれるときに母方の祖母がうちに滞在してくれていたんです。それでおばあさんと歩いて母親のお見舞いに行ってたらしいんですけど、その時に毎日ピーナッツのランチパックを買ってあげていたっていうのを聞いて。

――では、3歳の頃から親しんでいたんですね。

香山 そうですね。刷り込みは、その頃には終わっているはずなんで(笑)。

――本の内容は、ブログを流用ではなく、全部書き直したんですか?

香山 仕事関係のブログだったんで、一応全部変えるようにしました。

――イラストも全部?

香山 写真を勝手に使うのもあれなんで。あと、描いた方がおもしろい。

――見開きページのフォーマットがかなりきちっとされてますよね。

注目の商品