今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

ピーナッツ、たまご、ジャム&マーガリン……四角い魅力、ヤマザキランチパックの世界が本になった

2010年11月24日 11時00分

ランチパックを使ったレシピや新たな味の考案も収録。勝手に作った3種類のランチパックを、ヤマザキの開発者に試食してもらうコーナーもある。「取材は多いけど、実際に作って持ってきた人は初めて」と言われたとか。『ランチパックの本 ファンセレクト50』香山哲/アストラ

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

香山 全部そろえるっていうのが、なかなか大変でした。最初に概要があって、次に総評と味と妖精っていう3項目にわけて、更に挿絵の点数も縛ってるので。ランチパック自体が、かちっとしたフォーマットでたくさん生産されているおもしろさがあるので、その要素を本にも入れたくて、ああいうフォーマットにしたんです。

――きちんとしたレイアウトが好きなのは、理系の方ならではなのかなと思いました。

香山 マンガやフリーペーパーよりも、ホームページとかゲームを最初に作り始めたんで、四角におさめていく作業が好きっていうのは、最初からあったのかもしれない。

――四角いものが好きなんですか?

香山 はい。正方形が特に好きなんです。

――制作期間はどのくらいかかりましたか?

香山 がんばったりがんばらなかったりの時期もあったんですけど、修正をあわせると1年くらいですね。ん?(パーポーパー!館内にサイレンが響き渡る)

「こちらは防災センターです。ただいま東京電力の関係で、」

香山 ランチパックは非常食にもいいですよ(笑)。

――ぴったりですね。

「八王子、多摩地区が停電をしております。もうしばらくお待ちください」(2回繰り返す)

――うるさくて、すみません(笑)。

香山 こちらこそ、こんなところですみません(笑)。

――リクナビのサイトのヤマザキの方のブログで本が紹介されてるんですよね?

香山 はい。企業研究の一環として(笑)。

――今まで何個くらいランチパックを食べたんでしょうね。

香山 本のタイトルにもあるように、少なくとも50は食べているんですが、文章を書いてないものを含めたら200個くらいになるかも。でも、日常的に食べているので正確な数はわからないですね。

――袋は全部取ってあったんですか?

香山 だいたい取ってありますね。少なくとも、スキャンしたデータは。

――スキャンですか!

香山 時々印刷にこだわっているものがあって、普通は透明なものに白で印刷して透けないようにしているんですけど、たまにちょっとマットなものやメタリックなものを使ったりしていることがあるんです。そういうのは取っておいて、使われている傾向とか、こういうものにはこういう予算がおりるんだ、とかを考えたりするんですよ。

――なるほど(笑)。

香山 そういうことも書いてあるので、本当に企業研究にはなると思いますよ(笑)。

――レシピページのちょっとレトロな雰囲気は、ランチパックに合わせたんですか?

香山 まあ、悪ふざけっていう風にも伝わるようにしようと思ったんです。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品