今注目のアプリ、書籍をレビュー

「けいおん!」大好きー! 映画公開直前「日経エンタテインメント」から「spoon.」まで書店ジャック

2011年11月21日 11時00分

ライター情報:たまごまご

このエントリーをはてなブックマークに追加

「けいおん!」は社会現象なのか? アニメ誌以外でもあらゆる雑誌の表紙が「けいおん!」になって、本屋でびっくり! さまざまなアプローチで描かれている「けいおん!」を見てみよう

[拡大写真]

12月3日って何の日か知ってる?
それはね、「けいおん!」映画版の公開日だよ!
ヤッター!
おなじみ恒例ローソンでもフェアが22日から始まりますし、あちらもこちらも「けいおん!」といった具合で盛り上がりはじめています。
で、一番盛り上がっているのは書店です。
アニメ誌の表紙が「けいおん!」でいっぱいなのはまだ分かるんですよ。
でもおどろくべきことに、普段アニメ表紙じゃない雑誌がこぞって「けいおん!」だからびっくりですよ。書店をうろつくたびに「けいおん!」に出くわすという怪現象です。
とはいえ、単に猫も杓子もけいおん、ってわけじゃなく、それぞれの雑誌のカラーがよく出ていて面白いものが多かったので、その中から少しご紹介します。

日経 エンタテインメント ! 2011年 12月号
まさか日経で「けいおん!」が表紙になるとはなあ……びっくりですが、中身を読んでみるとなるほど納得な流れ。
この号、「けいおん!」の面白さではなくて「けいおん!」を含むアニメの経済効果について語っているんです。
「12月の映画公開でブーム再来が予想されるその人気の秘密を、改めて徹底検証する」と公式サイトで書かれていますが、まさにそのとおりの内容。
どこが人を引き寄せる要素なのか? なぜ売れたのか? どのように商品展開しているのか?
それらをグッズ、音楽的要素、脚本、声優インタビューなどから分析しているのが非常にユニークです。実際に高校生の中にはネタではなく「けいおん!」曲を文化祭で演奏する軽音楽部がある、という事実や「けいおん!」人気にあやかった(と本文で書いてありました)大手スポンサーなども明記。具体的に書かれていて興味深いです。
さすがにグッズ類は何がどのくらい売れた、という数値は載っていませんが、CDの枚数は1枚単位で載ってます。例えば一期のオープニング「Cagayake!GIRLS」は15万458枚(オリコン10月時点調べ)など。改めて観るとこれをOP・ED、一期二期と継続しているのはすごいですね……。
また、以前カセットつきのCDが発売されたこともあるのですが、その時の裏話なども。キャラ人気だけではなく、やっぱり結構変わったことや凝ったことしてるんですよ。そりゃ話題にもなるわけです。
他にもEXILIMのカメラ、ロッテリアの放課後ティータイムセット、萌えみのりのお米、ルミネのイベント、ラッピング電車など、様々なグッズ展開も網羅しています。
他にも、いわゆる「クールジャパン」としてのアニメ、ゲーム、ラノベなどの経済効果について語っているあたりさすが日経。

ライター情報

たまごまご

フリーライター。「ねとらぼ」「このマンガがすごい!WEB」などで執筆中。ひたすらに、様々な女の子の出てくるマンガを収集し続けています。

URL:たまごまごごはん

注目の商品