12

「アカギ」ついに最終回へ。20年間戦い続ける鷲巣編を一挙解説してやった

2017年2月15日 10時00分

ライター情報:沢野奈津夫

2018年2月、福本伸行先生の代表作「アカギ〜闇に降り立った天才〜」が、2018年2月、ついに最終回を迎える。そこで、20年間も戦い続けているアカギVS鷲巣を、最新刊の33巻まで一話一言で簡単にまとめてみたい。ちなみにこれまでの鷲巣麻雀編の話数は全229話。「アカギ」で二番目に長い浦部編はたったの17話だ。
鷲巣巌
戦後の日本を裏から支配している大富豪で闇の帝王・鷲巣。超人的な頭脳と先見性の持ち主で、...

コメント 12

  • 匿名さん 通報

    誤字・脱字

    5
  • 匿名さん 通報

    描き分けの出来ない作者のつまらないマンガ。

    4
  • 匿名さん 通報

    イーソウじゃなくてウーソウ。(283話)

    10
  • 匿名さん 通報

    いやはや、よくここまでまとめましたな。読み飛ばしたけど。

    7
  • 匿名さん 通報

    来年の2月まで続くんだへえ~

    3
  • 匿名さん 通報

    「アカギ、ドラを引く」とか「アカギ、中を引く」とか漫画一話の内容じゃねぇな

    0
  • 匿名さん 通報

    引き延ばしにも程があるw

    0
  • 匿名さん 通報

    えっまだ鷹巣と戦ってたの?すげーな!! 最初の方しか読んでないわ。どっかの野球漫画みたいだな。

    0
  • 匿名さん 通報

    (*ºчº*)

    0
  • 匿名さん 通報

    配牌に8ヶ月か~ 来年の2月にまとめて読もうっとw

    0
  • 匿名さん 通報

    アニメ版がかなり面白かったから漫画も見たけど12巻まで読んで13巻からアニメ後の始まりや~とか思ってwktkしてたらそこから30巻こえてもぐだぐだ続いてると友人から聞いて買うのやめた現実

    0
  • 匿名さん 通報

    ハンターハンターのコミックス発売の遅さがかわいいレベル

    0
  • 1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!